fc2ブログ

スノードロップスと冬のサクラ

シティセンターへ向かって歩く道すがら、教会の庭にスノードロップス(マツユキソウ)の群生を見つけました。

snowdrops0123
雪の降らないダブリンに、雪の精が降り立ったかのよう!「スプリング・エフェメラル」の中でもいちばん乗りがこの花ですね→春の妖精、スプリング・エフェメラル(2021年3月)

そろそろ咲いているはず…と、このところ、出かけるたびに目を皿のようにして探していたので(笑)、ついに出会えてうれしかったです。

冬来たりなば春遠からじ。今日は強い西風が吹き荒る日でしたが、時おり差す日差しが心なしか柔らかくなったように感じました。
今日で1月も終わり、明日2月1日はケルト暦の立春「インボルク(Imbolc)」です。古代ケルト語で「お腹の中」、「ヒツジの妊娠」、「発芽」を意味する言葉で、ヒツジの赤ちゃんが生まれ、植物も芽吹き始めるとき、です。
そう、明日から春なんですね、少なくとも暦の上では!

wintersakura0123
淡いピンクがなんとも可愛らしい十月桜も、今ダブリンの各所で開花中。11月頃から咲き始め、春先まで楽しませてくれる冬のサクラです🌸
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ