fc2ブログ

年忘れスキー、「日本のスイス」菅平高原にて

年末の信州上田は晴天続き。クリスマスイブの雪以来、このまま新たな雪もないままに新しい年を迎えそうです。
昨日は菅平高原で年忘れスキー。すべり納めは昨年同様スケートかなあ、と思っていましたが、久しぶりのスキーも楽しいものです。🎿🎿🎿

sugadairaski12223
菅平を象徴する2つの山、根子岳(ねこだけ)と四阿山(あずまやまさん)がきれい。いずれも2000メートル強の高さ

大学ラグビーのメッカとしても知られる菅平高原は、実家から小一時間で行けるスキー場。学校でスキー教室に連れて行ってもらうのはいつもここでした。小学生のとき初めてスキーをしたのもここで、姉いわく、初スキーはゲレンデ脇のキャベツ畑だったらしい。(笑)
いちばんスキーをしていた大学生の頃はあえて地元のスキー場ですべろうとは思わなかったのでしょうか。地元を離れてからは来た覚えがなく、ここでスキーをするのはかれこれ30年以上ぶりだったかも?!

sugadairaski12227
レンタルしたスキー靴&板が新品!年末年始のお休みでそこそこ混んでいましたが、ヨーロッパのスキー場に比べると人は格段に人がすくなくすべりやすい

sugadairaski12222
白銀の世界を満喫!青空のもと、フレッシュな山の空気がおいしい

sugadairaski12225
樹氷があまりに美しく、林間コースで立ち止まって眺める姉

菅平高原は「日本のダボス」と呼ばれ、スイスのダボス(Davos)と姉妹都市です。
この秋、ハイジの舞台を訪ねて行ったスイス南東部が奇しくもダボスのあるグラウビュンデン州だったので、ツイン・ダボスを達成すべく菅平の「ダボスの丘」にも立ちたかったのですが、なぜかダボス・ゲレンデへ行き着けず。あちらがダボスだ~と眺めたところで、時間切れとなりました(笑)。
でも、景色はところどころスイスっぽかったし(←スイスが菅平っぽかったのと同様に!)、楽しかったのでまあいいか。

すぃ~っとすべって年忘れ。皆さん、どうぞ良いお年をお迎えください!🎿🎿🎿


関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

新規オンライン講座!
文学ゆかりの地で歩くアイルランド
2023年2月4日(土)16:30~
2023年3月4日(土)16:30~
2023年4月1日(土)16:30~

→詳細&お申込みはこちら

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ