fc2ブログ

軽井沢のクリスマスとアイリッシュハープ

この週末は連日、軽井沢を訪れ、星野エリアのクリスマスを楽しみました。
軽井沢星野エリアのクリスマス 2022 11/27(日)~ 12/25(日)

毎年この時期になると、ハルニレテラスや周辺の小径がライトアップされクリスマスムードに包まれる星野エリア。
今年は12月中の土・日限定で、クリスマス・ツリーの点灯に合わせてアイリッシュハープの生演奏が行われるとのことで、それを楽しみにやってきました。☘☘☘

harunirexmas12223
日の入り直後、マジカルな音色に合わせてツリーが点灯。集まった人々が一斉に「うわぁ~」と歓声をあげました

harunirexmas12224
演奏するのはこの夏ダブリンでばったりお会いした佐久間景子さん。まるで妖精のような音色にうっとり

クリスマスにちなむ曲のほかに、アイルランドのメロディも奏でてくださいました。
どこかで聞いたことのある曲…と思ったら、生涯に200を超える曲を作った言われる盲目のハープ奏者、ターロ・オキャロラン(Turlough O'Carolan、1670 - 1738)の「Sí Bheag, Sí Mhór(シーベック、シーモア)」。アイルランド語で「小さな妖精、大きな妖精」という意味の曲で、オキャロランが初めて作った曲です、と佐久間さんが教えてくださいました。



harunirexmas12226
標高1000メートル近い軽井沢はさすがに寒いですが、昨日も今日も幸いにして風のない穏やかな夕べ。大勢の人が集い、美しいツリーとアイリッシュハープの音に酔いしれました

もうちょっと聴いてたい!と思わせる佐久間さんのアイリッシュハープでしたが、ツリーの点灯がメインなので演奏は短時間。でもこの寒空であまり長い時間は厳しいですし、帰り際にちょっと、ディナーの前にちょっと…と立ち寄れるさりげなさ、手軽さがかえっていいのかも。
ハープを初めて見る方も多く、皆さん興味津々。佐久間さんが気軽に声をかけ、実際に触らせてもらったり、音を出させてもらっている方も。軽井沢のクリスマスの素敵な思い出になったことでしょう。

昨日も今日もそれぞれ友人を誘って出かけ、昼間の時間はケラ池でスケートをしたり、ハルニレテラスでランチやお茶をしたり。楽しい1日の締めくくりに、アイリッシュハープの音色で癒されました。
旧知の友と素敵な時間を分かち合うことが出来て幸せ💚

harunirexmas1222
ハルニレテラスのクリスマス🎄日暮れが近づくとライトが灯り、なんともロマンチック

harunirexmas122211
アイルランドにも来てくれたことのある、学生時代の友人ミユキちゃんと

harunirexmas122212
ハルニレテラスへ続く小径にて。「ヤドリギの花言葉は?」のクエスチョンをめくると…😅

nakakaruizawaekichristmas1222
星野エリア最寄りの、中軽井沢駅のクリスマスがキラキラでゴージャス🔔🌟
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

新規オンライン講座!
文学ゆかりの地で歩くアイルランド
2023年2月4日(土)16:30~
2023年3月4日(土)16:30~
2023年4月1日(土)16:30~

→詳細&お申込みはこちら

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ