fc2ブログ

フィヨルドと映画『ザ・フィールド』の村リーナンでシーフード(ハミルトンズ・バー)

先月コネマラへお客様をご案内した際、カイルモア・アビー(Kylemore Abbey, Connemara, Co. Galway)見学後にランチに立ち寄ったパブレストランが気が利いていておいしかったのでご紹介します。

hamiltonbarleenaun10222
キラリー湾(Killary Harbour)にの付け根にある小さな村、リーナンのハミルトンズ・バー(Hamilton's Bar, Leenaun, Co. Galway)

目の前に広がるキラリー湾は海からの長さ16キロという大地に深く切り込まれた入り江で、アイルランドで唯一のフィヨルド。アイルランド島にはこのような入り江が数多くありますが、フィヨルドと定義されるにはいずれも深さが足りず。
このキラリー湾もノルウェーのフィヨルドに比べるとそれほど深くはないようで、これをフィヨルドと結論付けるまでには専門家の間でかなりの議論があったと言います。

hamiltonbarleenaun1022
引き潮時だったので、景観がイマイチですが…

湾内では牡蠣やサーモンが養殖されており、新鮮なシーフードが期待されますが、このエリアにシーフード・レストランはそれほど多くなく、このハミルトンズ・バーくらい。
カイルモア・アビーでフレッシュな秋の空気の中たくさん歩いたので、お客様と共にお腹ペコペコで到着。運よくテーブルが空いていましたが、もう少し遅かったら空くまで待つことになったでしょう。

hamiltonbarleenaun10223
私たちが着席したときには空席がまだありましたが、この後まもなくいっぱいに…

実はこの2日間前にもゴールウェイ近くのモランズ・オイスター・コテージで牡蠣を食べたばかりだったのですが、お客様も食べたい!とおっしゃってくださり、再び牡蠣を少し。

hamiltonbarleenaun10225
丸っこくて平べったいゴールウェイ・オイスターと違い、こちらの牡蠣はパシフィック・オイスター。いわゆる岩ガキ/真ガキ系

メインはムール貝の白ワイン蒸しを。私は普段、ムール貝をチョイスすることはあまりないのですが、なぜかこの時は食べたくなりました。
アイルランドのムール貝は小さ目なこと多いのですが、ここのは通常より若干大き目で食べ出あり。久しぶりに食べたからでしょうか、ムール貝ってこんなにおいしかったんだ!と感激しました。

hamiltonbarleenaun10224
アイルランド西海岸で貝尽くしのランチ♪

hamiltonbarleenaun10227
お客様が注文されたスモークサーモンとエビのオープンサンドも、とってもおいしかったそうです。ブラウンブレッドとスモークサーモンはよく合いますよね

リーナンと言えば、ジョン・B・キーン原作の映画『The Field(ザ・フィールド)』(1990)のロケ地として知られる村。
かなり前に1~2度見たきりで詳細はうろ覚えですが、20世紀初頭、アイルランドがイギリスから独立してアイルランド人に土地が返還されていく頃の話。長年土地を守ってきた小作人の男性は、地主が自分に土地を売ってくれると思っていました。ところがよそ者のアメリカ人に売ってしまい、それが発端で事件が起こり…といったストーリーだったような。
しとしと雨が降る中、小作人はロバを連れて泥炭を掘る…みたいな、暗~い映像だったと記憶していますが、こうしてお話していたらあらためて見たくなりました。

hamiltonbarleenaun10226
店内に『ザ・フィールド』撮影時のときの写真が飾ってありました。左から2番目のヒゲの方が、主人公の小作人を演じたリチャード・ハリスさん。リマリック出身の往年の大スターで、お亡くなりになられて久しいですが、初期の『ハリー・ポッター』にも出ておられました

ちなみに、昨日ご紹介した『The Banshees of Inisherin(イニシェリン島の精霊)』のマーティン・マクドナー監督の戯曲『ビューティ・クイーン・オブ・リーナン』のリーナンもここです。
夏の観光シーズンを外れていたせいか、村は人気がなく、でもパブの中はにぎやか…といった、よくあるアイルランドの田舎の光景が印象的でした。
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

新規オンライン講座!
文学ゆかりの地で歩くアイルランド
2023年2月4日(土)16:30~
2023年3月4日(土)16:30~
2023年4月1日(土)16:30~

→詳細&お申込みはこちら

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ