fc2ブログ

虹とゴールウェイ・オイスター!

本日より数日間、アイルランド西海岸のご案内です。
ダブリン出発時はあいにくの雨模様でしたが、西へ行くほどに太陽が輝き出し、今日一日で何本の虹を目にしたことか!

霧にむせぶモハーの断崖(Cliffs of Moher, Co. Clare)や、石灰岩の岩盤が露出したバレン(Burren, Co. Clare)を観光しながら、ゴールウェイ・オイスターを食べてみたい!というお客様のご希望で、モランズ・オイスター・コテージ(Morans Oyster Cottage, Kilcolgan, Co. Galway)へ立ち寄りました。

moransoyster1022
地元産ゴールウェイ・オイスター(下3つ)と、「ギガ(giga)」と呼ばれる岩牡蠣(上3つ)のテイスティング・プレート

moransoyster10222
モランズは、1985年、当時は皇太子ご夫妻であった上皇上皇后両陛下がゴールウェイを訪問された際にお食事を召し上がられたレストラン。店内には今も、当時の写真が飾られています。過去ブログ参照→天皇陛下が訪れたパブ・レストラン、モランズ(ゴールウェイ近郊)(2014年5月)、秋の珍味、ゴールウェイ・オイスター(2018年9月)

9月になると出回るゴールウェイ・オイスター。今年はまだ食べるチャンスがなくていたので私にとっても初物でした。コリっとした独特の風味がおいしい。そして、ギガ・オイスターも小粒ながら甘みがあって口の中でとろけそう♪

牡蠣を食べながら目の前の湾へ目をやると、また虹が!

moransoyster1022rainbow
空も雲も虹も、まるで鏡のように水面に映って…

アイルランドでは、虹のふもとにはレプラコーン(妖精)が隠した壺いっぱいの金貨があり、そこを掘ればお金持ちになれると言われます。この虹のふもとは民家。ということは、ここがレプラコーンの住まいか?笑

moransoyster1022funnycloud
その後、こんな「フィッシュアンドチップス(のフィッシュ)雲」も登場!

虹とオイスター。お客様にどちらも堪能していただけて嬉しい♪
そして美しいアイルランド西海岸の景色も!

burrencoastroad10222
バレンにて。断崖で釣りをする人々が

dunguiairecastle1022
相変わらず絵になる16世紀のタワーハウス、ドゥーンガイア城(Dunguaire Castle, Kinvara, Co. Galway)
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

新規オンライン講座!
文学ゆかりの地で歩くアイルランド
2023年2月4日(土)16:30~
2023年3月4日(土)16:30~
2023年4月1日(土)16:30~

→詳細&お申込みはこちら

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ