fc2ブログ

秋のバラが美しい

秋深まる今日この頃。朝晩の気温が10度を下回るような日も増え、早朝仕事に出るときはもはや真夜中並みの暗さ。(通訳の仕事に行くときは朝6時過ぎに家を出るので)
9月も今日で終わりですが、我が家の軒先のバラが3番花を次々咲かせ、楽しませてくれています。
秋のバラは花数は少ないものの、花ひとつひとつが大きくてそれはそれは見事。今年は夏の気温が高すぎたせいか、2番花はぱっとしませんでした。もしかして咲かなかった樹もあったかも。そのせいで栄養が蓄えられたのか、秋バラが例年以上に美しく咲いています。

mygardenrosesseptember09223
完璧すぎる美しさ、テス・オブ・ザ・ダーバービルズ(Tess of the D'Urbervilles) 🌹🌹🌹(9月29日撮影)

mygardenrosesseptember09224
病気知らずで丈夫、どの時期も期待を裏切らずよく咲いてくれるメアリー・ローズ(Mary Rose)(9月20日撮影)

mygardenrosesseptember09225
3番花も花付きが旺盛。こんな咲き方、可愛らしすぎる!(9月17日撮影)

mygardenrosesseptember0922
グレープフルーツのような香りを放つレディ・エマ・ハミルトン(Lady Emma Hamilton)はあまり生育旺盛な方ではありませんが、ぼちぼち咲いてくれています。このバラは花びらが外向きに開かないまま散ってしまうことも多く、ちょっと開きかけたすきをねらってパチリ(9月23日撮影)

mygardenrosesseptember09222
開くとこんなふうになります。が、めったになく、だいたいは開き切らずに散ってしまいます(8月23日撮影)

世の中、物価上昇やホームレスの増加、長引くウクライナの戦況にロシアの混乱…と先行き不安なニュースが多い日々ですが、こうして変わらず力強く花咲くバラの花たちを見ていると、なんだか元気がわいてきます♪
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

新規オンライン講座!
文学ゆかりの地で歩くアイルランド
2023年2月4日(土)16:30~
2023年3月4日(土)16:30~
2023年4月1日(土)16:30~

→詳細&お申込みはこちら

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ