fc2ブログ

ポートマギーでシーフード in フィッシャーマンズ・バー

スケリッグ・マイケルへ行くにあたり、上陸ボートの出る港のある村ポートマギー(Portmagee, Co. Kerry)近くのB&Bに宿泊。
港に面したパブ・レストラン、フィッシャーマンズ・バー(Fisherman's Bar Portmagee)のシーフードが絶品で、2019年にTV撮影で村に長く滞在した時にもクルーの皆さんと毎晩のようにここで食事をしたものです。

portmageeseafood0822
コロナ禍を経て屋外にも飲食スペースが出来ていました。お天気のいい夏の夜長、海風に吹かれながらディナーをするのはなんと気持ちがいいことでしょう

以前にポートマギーで食べた獲れたてのカニ爪のおいしさが忘れられず、旅の始まりからカニ、カニ…言い続けていた私。フィッシャーマンズ・バー名物のシーフード・プラッターを注文、新鮮な魚介をたっぷりといただきました。

portmageeseafood08222
左から時計回りに、イカ揚げ、へイク(タラ目の魚)、スモークサーモン、アンコウ、カニ爪、ムール貝、アンコウのテール、そして中央はカニのほぐし身!これで2人前です♪

とにかくフレッシュでどれも美味しい。夢にまで見た絶品カニ爪はもちろん、アンコウもプリプリ。へイクなど格別珍しい魚でもないのに、ここで食べるとフッワフワで別の魚かのよう。
そういえば対岸のディングル(Dingle, Co. Kerry)で食べるへイクもいつもフワフワでおいしい。南西部の港であがるヘイクはひと味違うのかも。

食事のあとは向かいのバレンシア島へ渡り、暮れゆく空に浮かぶスケリッグ諸島を眺めました。
ああ、なんと素晴らしい夏の夜だったことでしょう!

skelligview0822
右がスケリッグ・マイケル、左がリトル・スケリッグ。なんと幻想的な眺めでしょう!日が短くなったとは言え、これで8時45分頃です
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ