fc2ブログ

今回も全員「陰性」でご帰国の途へ…!

ご案内中の団体ツアーさんの観光最終日。
今朝、ダブリン市内観光の前にPCR検査を受けていただき、夜に結果が届きました。すでに自宅に戻っていた私に、添乗員さんから「全員無事に陰性でした!」と連絡がありひと安心。

コロナ禍での団体ツアーのご案内は、今回で2グループ目です。7月にご案内した最初のグループさんも全員「陰性」でしたし、その後にご案内した個人のお客様複数名も皆さん無事に「陰性」結果を得てご帰国されました。
今のところ、妖精…じゃなくって「陽性」になってしまい予定通り帰国できなくなったという方は、私がご案内したお客様には皆無。いまだコロナにかからないゴキブリ・ガイドにして、お客様もゴキブリ並みの強さかも!(笑)

…というのは、まあ冗談で、7月下旬以降のアイルランドの感染状況がかなり落ち着いているせいでしょう。もはや日々の新規感染者数の発表が行われないので具体的な数値はわかりませんが、その発表がない、コロナ関連のニュースがないということが落ち着いている証拠かと思います。
7月初旬~半ばにはご滞在中に発症して7日間の自主隔離を余儀なくされた方が2名ありました。(いずれも数週間のご滞在だったため、帰国前には回復して予定通りにお帰りになれましたが)
その頃は新規感染者数が久々に上向きになったと報じられていた時で、周囲にも新たに感染した人が多かった時でしたが、それ以降状況が好転したものと思われます。

ヨーロッパ各地の観光関係者より、「陽性」反応が出てご帰国できなくなってしまった日本人観光客の事例を多々耳にしているだけに、本当にラッキーだと感じています。(アイルランドの場合、観光客の絶対数が少ないので一概に安全性の比較はできませんが)
今月来月と団体、個人のお客様をまだまだお迎えする予定。引き続き、皆さん元気で安全に過ごしていただけますように!

stpatrickscathedral0822
今日もダブリンは暑かった~。日中の日なたは27~8度はあったでしょう。仕事が終わって自宅まで歩く途中で力尽き、聖パトリック大聖堂の庭でアイスクリーム休憩しました(笑)。雲ひとつない青空にそびえる大聖堂の塔
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ