fc2ブログ

我が家の軒先ガーデン、バラの一番花が花盛り

我が家のバラの一番花が見事に咲き誇り、甘い香りを漂わせています。
例年ですと早咲きの2種が先に咲き、それが散る頃にほかが追いかける…という具合ですが、今年は剪定時期を遅らせてみたのが功を奏したのか、5種類のうち4種が同時に花盛りに。
イングリッシュローズは花もちがあまり良くないので、晴れた日が続くとあっという間に散ってしまいますが、先週から雨がちなためかどの花も長めに咲いていてくれて嬉しい。

myroses0522tessandall
この時期は思いっきりカラフルな私の軒先ガーデン(5月17日撮影)

myroses0522tess
大きなつるバラに成長しつつある深紅のテスオヴザダーヴァヴィルズ

myroses0522septerdisle
カップ咲きがかわいいセプタードアイル(5月17日撮影)

myroses0522charotte
細い枝に大輪の花を咲かせてくれるシャーロット。ここ数年、花付きがより良くなりました(5月17日撮影)

myroses0522maryrose
これでもかというくらいボコボコと咲いてくれるメアリーローズは今年も豊作。花が大輪すぎて、白壁と葉っぱの間で少々窮屈そうなくらい

オレンジ色のレディエマハミルトンはいつもは6月になって咲き始めるのですが、今年はもう蕾を大きく膨らませているので、今週中にもほかの花が見頃のうちに咲いてくれることでしょう。

そして、1週間ほど前に種を蒔いたアサガオとヒマワリも芽を出しました。

myroses0522sunflowersandmorningglories
まだまだ気温が低いので日の当たる室内に保管。手前がヒマワリ、奥がアサガオ。もうちょっと大きくなって、本葉がが2~3枚になったら植え替えて外に出します🌱

小学校の頃を思い出して育ててみたくなりました。アサガオは一年生、ヒマワリは2年生のとき。
夏らしい軒先ガーデンが作れそうで楽しみです♪
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ