fc2ブログ

想い出がいっぱい、信州上田の別所線

約3週間の日本滞在を終え、間もなくアイルランドへ戻ります。
到着した頃は春浅かった信州も日に日に緑濃くなり、桜、ハナモモ、リンゴの花から、ツツジ、藤、あやめ…と季節の移り変わりを楽しみました。
ある日を境にいっせいにカエルの大合唱が始まったのも衝撃でした。田んぼに水が入ったんですね。
あの盛大な鳴き声を聞きながら眠りにつくなんて何年、いえ、何十年ぶり。アイルランドにはカエルがあまりいないので、耳にすることはまずないサウンド。楽しい子ども時代にタイムスリップしたかようでした。

ゴールデンウィーク中は、地の利を生かして近場でステイケーション。小布施、清里&八ヶ岳、鬼押し出しなどへ家族でちょこちょこ出かけていましたが、もっと近所、それこそ実家周りの上田市内で懐かしい場所を訪ねたりもしました。
中でも思い出深かったのは、何十年かぶりに上田電鉄別所線に乗ってみたこと。上田~別所温泉間(11.6キロ)を結ぶ2両編成のローカル列車で、私も地元にいた頃はよく利用していたものです。

besshosen05222
上田駅から終点の別所温泉駅まで、姉と2人で全線乗ってみました

上田駅を出発して間もなく千曲川を渡るのですが、その鉄橋が2019年10月の台風19号で崩落。
1年5か月の復旧期間を経て、昨年3月に再び開通した新生「赤い橋」をワクワクしながら渡りました。
※過去ブログ参照→別所線の赤い橋と「別所線牧歌」(2019年12月)

besshosen0522
電車の真正面で熱心に動画を回すのは、東京からお父さんと来たという電車好きの小学生。オール上田ロケが行われた映画「サムライフ」(2015)のポスターの角度だ~

上田の高校生だった頃、夏は自転車で、冬はこの電車で通学していたものです。通った中学校の脇を通り、高校生の時に駆けこんで乗車していた駅を通り、リンゴ畑の中を走り、水泳の地区大会で来ていたプールの近くを通り…。懐かしい風景がいっぱい。

besshosen05224
近年日本遺産に指定された、塩田平ののどかな田園風景の中も走ります

besshosen05225
私の頃にはなかった新名所も。八木沢駅の「ハートベンチ」は恋愛成就にご利益があるのだとか💓

besshosen05223
昔の車両には楕円形の窓があり、「丸窓電車」の愛称で親しまれていました。今は車両が新しくなり本当は丸窓ではないのですが、窓に板を張って当時のカタチを再現してくれているのが嬉しい

終点の別所温泉駅までほんの30分程で到着。昔は遠いと思っていたけれど、こんなに近かったんだ!

besshosen05228
あえて古いままの「別所温泉」の看板など、レトロな雰囲気いっぱいの別所温泉駅

uedafilmcommisionposter0522
さまざまな映画やドラマのロケ地になってきた上田。名優、名画の名前をずらり並べた上田フィルムコミッションのポスターが

別所温泉駅の脇には1986年に引退した懐かしの「丸窓電車」こと、モハ5250の車両が展示保存されています。
当時、日本全国から鉄道マニアの皆さんがやって来て、この「丸窓電車」が走る姿を最後にひと目見ようと、大きなカメラ片手に別所線沿線に集っていたことを覚えています。

besshosen05226
この列車が最後に走ったのは私が中学生の頃。懐かしい~

帰りは上田駅まで戻らず、沿線の実家近くの駅で下車。行きの電車で出会った東京から来た小学生とまた一緒になったので、降りるときに「バイバイ~」と手を振ると、「え、まだ終点じゃないのに、どうして降りちゃうの~」とびっくり顔。はい、私たち地元民なんです~(笑)。
東京の子どもたちが観光旅行に来るような田舎で、私たち、子ども時代を過ごしたんだなあ。

besshosen05227
暑い日だったので別所温泉でアイス休憩。アイルランドの99コーンに負けないくらいおいしい、長門牧場の絶品ソフトクリーム🍦!(別所温泉駅近くのあいそめの湯で食べられます♪)
関連記事

コメント

Yama

無言館館長の回想記
『流木記』窪島誠一郎 著
上田市にある美術館「無言館」館長の回想記。
水上勉の実子として知られている著者の、時代を駆け抜けた人生---なのですが、自叙伝なのに仮名「尾島真一郎」を使っている。ここら辺から面白さ倍増。

黄色い花は、「クサノオウ」ケシ科。今の時期に一緒に咲くのでこんがらがりますね。
クサは草ではなくて、おできのこと。化膿したおできに効き目があるようです。
私の庭にはいま二つが一緒に、隣り合って咲いています。

私のHPこの春をもって閉鎖します。そこにアンのドラマの感想を書きましたから、読んでくださるとうれしいです。
残り少ない日本の春を精一杯楽しんでください。

naokoguide

Re: 無言館館長の回想記
Yamaさん、こんにちは。
バターカップスとは別種だったんですね。あ、バターカップスが!と思えたことは、嬉しい勘違いだったかも…笑
いつもご指摘ありがとうございます、訂正させていただきます。

連休中、無言館のカフェが素敵なので行ったのですが、休館日で残念でした。(というか、開いている日の方が少ない)

「里山の暮らし」を閉鎖されるとのこと、残念です。お花のページはいつも参考にさせていただいているので、今後も見られるようにしておいていただけることを願っています。
アンのドラマの感想も興味深く拝見いたしました。最近エミリー・シリーズを読んでいて、ドラマの脚本家なり製作者なりは、エミリーの要素も盛り込んでいるのでは、といった想いがよぎりました。
打ち切りとなり、話が尻切れトンボになってしまったことが重ね重ね、残念。カクウェットのその後が知りたかったですね。

hikaru

別所線
別所線、別所温泉は目下、行きたい場所の筆頭。
無言館へ行った折に一度だけ乗って、惚れました。

娘が安曇野近くに住むことになって一気に松本周辺にご縁が生まれましたが、
直子さんが上田ご出身というのも嬉しいご縁の一つ。
パンの名店目当てに真夏の上田へ行きましたが、本当に気持ちのいい場所ですね。
是非、ゆっくりと別所線を味わいたいと思います。

naokoguide

Re: 別所線
hikaruさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
別所線の、あの良さを分かってくださって嬉しいです♪
私は今回の帰省で、自分が育った場所がこんなにも景色がよく、気持ちのいい場所だったのか!と驚きと共に再発見しました。新緑が美しい時期だったこともあったでしょう。(冬はひたすら寒いですから…笑)
パンの名店はルヴァンさんかな?次回いらしたら、お隣り(か、隣りの隣りだったと思います)のリンゴのお菓子のお店にある長門牧場のソフトクリームもぜひ食べてみてください♪

それにしても、安曇野にお住まいのお嬢様もうらやましいです!

chikako

別所線、いいですねー! 人がごった返す超有名な観光地より、こういった穴場(?)的な所をじっくり周りたいです。新幹線から、どローカル線に乗り換えるとそのギャップも楽しめますよね。(私の出身地も同様、北陸新幹線:新高岡駅→城端線)

3年前の台風で崩落した鉄橋はここだったんですね。北陸新幹線ユーザーとしては千曲川の氾濫に非常に心を痛めておりました。橋が復活してよかった!

あとカエルの大合唱の話、よくわかります。数年前、GWに帰省した際、久々にあの大合唱を耳にして感激!? 1匹鳴き出すと一斉に大合唱が始まるんですよね(笑)

naokoguide

chikakoさんへ
ローカル線、いいですよね!
ぜひ、上田へ。そして、別所線へ~。北陸新幹線でおかえりのときにでも下車してみてください♪
カエルの大合唱🐸、一匹泣き出すと全員が…まさに!笑
懐かしい故郷の調べでした♪
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ