fc2ブログ

結婚指輪はクラダリング!

以前にご一緒にお仕事をさせていただいたカメラマンのAさん(男性)は、アイルランド取材旅行以来、すっかりアイルランド通になってしまった方の一人。

今年のセント・パトリックス・デーには表参道のパレードに参加され、その後、東京のアイリッシュ・パブを梯子してギネス・ビールを堪能されたそうです。

そのAさんから先日、ご結婚が決まられたとの嬉しいメールをいただきました。
結婚指輪はもちろん、クラダリングです!

asanring
Aさんがご購入されたリング。素敵~!

クラダリングを日本で購入出来るショップを数件お知らせしたところ、ケルティック・ジュエリーやアイルランド・グッズを販売しておられるボウディッカさんでご購入されたとのこと、本日、お写真と共にご報告下さいました。
(ボウディッカさんの情報を下さった別のAさん、ありがとうございました)

昨日のブログで、クラダリングの話題に触れたばかりだったので、なんだか不思議なシンクロニティー。
クラダリング・パワーが私にも及んでくれたらいいな~。

クラダリングの3つのモチーフには、こんな意味があります。

ハート…  愛情
王冠…   忠誠
2本の手… 友情

(さらに詳しいクラダリングの伝説もどうぞ)

Aさんのご結婚が、この3つをたずさえた幸せなものになりますよう、心よりお祈りしております。
おめでとうございます!!

関連記事

コメント

あかね

素敵なデザイン!
はじめまして。 ブログのスレッドでアイルランドを検索していてここに来ました。
あまりにもクラダリングが素敵だったので。
私もダブリンで彼と探し回りましたが、けっこう平凡な(^^;デザインばかりで決め手がないんですよねー。
だから結婚指輪にクラダはあきらめていたんですけど、こんな素敵なのがあるなんて。
ちなみに私はSt.Stephen's Green Shopping Centreで買いました(^^

naokoguide

あかねさんへ
こちらこそ、はじめまして。
あかねさんの楽しいサイト、拝見させていただきました。
そうですね、ダブリンにあるものは、トラディッショナルなものか、極端にモダンなクラダのどちらか。こういうさり気なくクラダ…といったデザインは、少ないように思います。
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

新規オンライン講座!
文学ゆかりの地で歩くアイルランド
2023年2月4日(土)16:30~
2023年3月4日(土)16:30~
2023年4月1日(土)16:30~

→詳細&お申込みはこちら

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ