fc2ブログ

負けたけど…やっぱり打ち上げは楽しい!

昨日のラグビーシックスネーションズのアイルランドVSフランス戦。私たちの勝利の確信も空しく、惜しくもアイルランドは30-24で敗北してしまいました。(涙)
先週のようにパブで観るか迷いましたが、この試合は集中して見たかったので、大きなスクリーンのある友人ディヴィッド宅で観戦。

sixnationsvsfrance0222
自宅ではいつもラップトップで見ているので、選手ひとりひとりが大きくて嬉しい~(笑)。シャムロック&ギネスのソックスをはいて応援☘

フランスの選手には巨人のような体格の人が数名いて、あの人たちに体当たりされたり、体当たりするなんて、いくら鍛え抜かれたラグビー選手とは言え無謀すぎません?!
まるで鉄の壁を相手にしているようなもの。テクニカルには互角か、もしかしたら今のアイルランドは上回ってるくらいだけど、フィジカル面でのハンディが大きいなあ…という印象でした。

アイルランドは後半に巻き返し、逆転なるか…と期待しましたが、フランスも加点しながら逃げ切りましたね。
残り試合時間が15分くらいになったときだったでしょうか、解説者が「フランスはかなり疲れています!」と連呼し始めたので、ディヴィッドと声をそろえて「疲れてるのはアイルランドだよ~!」とツッコミを入れつつも、ひょっとしてチャンスがあるのかな…と最後までハラハラ。ギブソンパークのトライで差を縮め、この頃にはスクリーンの前で立ち上がって大逆転なるか!と大騒ぎでしたが、あと少しの時間と勝利の女神のご加護が足りませんでした…。
思えば昨年もこんなふうに僅差でフランスに負けましたよね。フランス、鉄壁だなあ…。

でも、試合結果は残念でしたが、マック・ハンセン選手の序盤のトライは長きにわたり語られることでしょう。先週のウェールズ戦でシックス・ネーションズ初出場ながらプレイヤー・オヴ・ザ・マッチ賞に輝いたハンセン君、昨日も良かったですね~。
あの小気味いいトライの瞬間、「マック・ハンセン、マック・ハンセ~~ン!」と解説者が連呼したのが、かつての「トミー・ボウ、トミー・ボウ、ト~ミー・ボウ~~!」を彷彿させました。でも、トミー・ボウより飛距離短く一瞬の出来事だったので、名前を3回繰り返す暇もなく、2回叫び終わらないうちにトライしちゃってましたが(笑)。



ハンセン選手がスゴイので、同じく11番の私のお気に入りのジェイムズ・ロウ君が怪我が治っても戻ってこないんじゃ…と心配になるほど。
ちなみにSNSで、昨日の見事なトライに「Super Mac!」とキャプションがつけられていたのが可笑しかったです。スーパーマックとはアイルランド発祥のハンバーガー屋さんなんですが、ロウ君はグルメバーガーとコラボしているので、それに対抗してスーパーマックも「マック・ハンセン」バーガーを作ったらめちゃめちゃ面白いかも。(笑)

試合後はがっかりしつつも気を取り直し、友人マルコスとスティーヴンと合流して食事し、その流れでパブで打ち上げ。
週末のパブで久しぶりに深夜近くまでおしゃべりに興じ、それはそれは楽しかったです。
ボーナスポイントを獲得しての敗北ですし、トーナメントはまだ始まったばかり。グランドスラムの夢は消えたけど、アイルランド優勝のチャンスはまだまだある!気持ちを切り替えて残りの試合を楽しむことにしましょう。

pintsofguinnesswelshstonybatter0222
やっぱりシックス・ネーションズはお祭りなんですよね、勝っても負けても楽しい。過去2年間パブでこんなふうに集えなかった後には、とくに!ストーニーバターのウォルシュズにて(Walshs, Stoneybuttar, Dublin 7)
関連記事

コメント

Hongnao

ナオコさん
残念な結果でした。
おフランス強かった!
でかかった(FWの合計体重は35kg差ありました(;^_^A))
なによりサンドニのおフランスサポーターの壁圧がTV越しにも凄かった!(AVIVAより3万人多い!)
残念ながら、いつもなら押せるラックも動かなかったし、ラインアウトも安定してなかったし、すぐにボールに絡まれてたし、圧がすごかったのかバスの判断がいつもより一瞬遅かったのかなあ、きれいなラインパスもなかなか見れなかった、たまらずペナルティが多くなってしまって結果PGで稼がせてしまった.....
それにしてもおフランス、若い!Cap数でみると30以上の選手は数えるほど、ほとんど20以下、15番のJaminetなんて去年初選抜でCapはまだ一桁でした。かのお国はあるタイミングで1シーズンを捨ててでも代表メンバーを一新することが結構ありますが、今のメンバーでこのまま進化していけば来年はかなりかなりかと.....(;^_^A
今回はどうしてもおフランスに目がいってしまいました。

それでもそこまで悪いできではなかったかと思えましたので、珍しくあまり落ち込んでなくて、次のイタリア戦に気持ちは切り替わっております。セクストンは次節には出られそうとのことですが、イタリアさんにはごめんだけどセクストンにはリザーブで入ってもらって次節もカーベリーに頑張ってもらいたい、そしてみんな今節なかなかできなかったプレーをガシガシ発揮、もちろんBPゲットで!
優勝はHome Nationsのどこかにおフランスを負かしていただく他力本願となってしまいますが.....それはそれとして、まずは自分たちがあと3つ全部BP付で勝つ!(結果的にトリプルクラウンがついてくる(;^_^A)
引き続き応援してまいります!!!!

最近観客席が映ると「そこの皆様、どうやってチケット手に入れたんですか?」と独り言をよく言っています。(;^_^A



naokoguide

Hongnaoさんへ
FWの合計体重は35kg差…って、やっぱり。
ラグビー選手って街で見かけると巨人のようにでかいけど、その人たちが小さく見えちゃうくらいでしたものね。
そうそう、流れるような素早くきれいなパスがなくて、ボールがぼーん、ぼーんって上にあがってばかりでしたよね。
そして、なるほど、若いんだ…フランス。なんだか次の自国開催のワールドカップの頃、ますます脅威になってそうですね…。(アイルランドはワールドカップの間にピークを迎えてしまい、タイミング合わないことが多いけど)

そうなんです、今回負けたけど、落ち込みは少ないですよね。カーベリー君、良かったですし。
このままイングランドにでもフランスを負かしてもらって(う~ん、難しそうだけど…)、アイルランドが頑張ってイングランドに勝てば…。トリプルクラウンは絶対とってもらいたい!

チケットは、コネみたいですよ、みんな。関係者が知り合いにいたりして。
私もウェールズ戦をオファーされたんですが、200ユーロ以上という値段で、テイクしませんでした。今回のパリは知り合いが数名行っていたので、アウェイの試合に週末旅行がてら行くのは楽しそうだなあ、と思いました。

ようはっぱ

いいなあー。
満員のスタジアム、パブで打ち上げ、、、まあ、なんて羨ましい!
国内リーグの我が推しチームのアウェイでの応援も今は自粛の日々です。悲しい。
家でテレビを見ながら、チームT着て、ハリセン持って、大声で観戦してます。
同じ府内のホームスタジアムにも片道23キロ走って自転車で通ってます。(混んでる電車が怖いしー)
そのスタジアムでも私の前の方達が喋ったら、あからさまに席を移動してた人もいました。
今は我慢の時です。

ジョニーもすごいけれど、若手もどんどん伸びてるようなので、楽しみですね。
「スーパーマック」(笑)。
彼の白いヘッドキャップを見るとこれからハンバーガーが食べたくなるでしょうね。^^

naokoguide

Re: いいなあー。
ようはっぱさん、こんにちは。
こちらも我慢のときを越えて、やっと元の世界になりました。
ただ、コロナウィルスがゼロになったわけではなく、自分たちでコントロールできるレベルになったので政府はもう制限を強いませんよ、ということなので、自衛しなくてはなりません。私たちも土曜のパブで、大声で騒ぐ人たちが近くに来ると場所を移動したり、ほかの人たちもなんとなく近づきすぎないようにしたりしていました。

日本がコンサートやスポーツ観戦出来るけれど声を出さない…としているのがとっても不思議。アイルランドではそれはムリだと思うから(笑)

私ももはやハンセン君がスーパーマックのチキンロイヤルバーガー(←がいちばん好き!)にしか見えません~(笑)
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ