fc2ブログ

緩和されたら気忙しい…!

新型コロナの制限がほぼすべて緩和されて3週間近く経ちました。
友人たちとの会食、映画にスポーツ観戦、来たる観光シーズンに向けての準備や研修会…と急速に暮らしのペースが加速し始めた感が。

以前はこのくらいのペースが普通だったはずなのに、この気忙しさになかなか慣れない(笑)。
停滞していたプロジェクトが一気に動き出し、日々通っている通訳の仕事のほかに、毎日数時間、宿題(=本業の準備や自由研究)に向き合う日々。フリーランスの性で、コロナ以前はこうしていつも2足、3足、ときには4足、5足ものわらじを履いていたはずなんですが、今や履き方をすっかり忘れてしまいました。

静かだったロックダウン中が懐かしい…なんて想いがつい頭をよぎり、そのたびに、なんて罰当たりな!とひとりツッコミを入れては反省していますが、今振り返ると確かに貴重な日々でした。人生であんな静かなときは2度とないかもしれない。

「コロナ収束」の日はいったいどんなふうにして訪れるのだろう、と思っていましたが、「ウィルスと共存」というかたちを取ることで、意外にさらりとやってきました。
もはやニュースでも、友人知人との会話でもコロナの話題はぐんと減り、気づけば日々の感染者数を追いかけなくなっていました。
(一応毎日報道はされていますが、急激に増えもせず、減りもせず一定。入院患者数は減少し続けているよう)

ここ数日、セント・パトリックス・デー(3月17日)のウィークエンドのサーフトリップのことで、友人たちとさかんにやり取りを交わしています。(今年は3月18日が国民の休日となり、4連休となります!)
どうやら本当に嵐は過ぎ去ったよう。そして、春はもうすぐそこ。
「冬来りなば春遠からじ」、シェリーの言葉は本当だったようです♪

chincyogechristchurchcathedral0211
用事があってシティセンターへ行くと、どこからともなく沈丁花の香りが。見ると巨木に可愛らしい花がみっちりついていました。クライストチャーチ大聖堂(Christchuch Cathedral, Dublin 8)前にて
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ