FC2ブログ

晴れのち、雨のち、雪のち、雹のち…そして虹!

rainbowtrinity
(スライゴからダブリンへ向かう途中、思わず車を止めて。赤い車の上をよ~く見ていただくと、ダブル・レインボーが見えます!)

パトリックス・デーの週末のアイルランドは、大変ドラマチックな天候に見舞われました。

晴れていた空が急に暗くなり、降り出した雨が雪に変わったかと思うと、次の瞬間には雹が落ちてくる…この繰り返し。

paddyweekend4
雨&みぞれでぬれた道路を走る

今朝、南ドネゴールのゲストハウスで目覚めると、目の前にこんな雪山が出来上がっていました。

paddyweekend3
マックスウィン湾(McSwyne's Bay)より(多分)Crownarad山を見晴らす

南国風のパームツリーと雪山のコンビネーションは、アイルランドならでは。海に浮かぶかのような雪山は、神々しくさえあります。

断続的に降る雹が、真っ白に吹きだまってキラキラしています。

paddyweekend5
スリーブリーヴ(Slieve League, Co. Donegal)にて

雪や雹の合間には、こんなにきれいな青空も!

paddyweekend6
こちらもスリーブリーヴ(Slieve League, Co. Donegal)にて。同じ場所とは思えない!

この2日間、雑誌の取材チームとご一緒にお仕事させていただいていたのですが、雪のアイルランド、雨のアイルランド、雹の降るアイルランド、青空のアイルランド、そして虹のかかるアイルランドまで、2日間ですべてを体験!
まるで『森は生きている』の魔法のシーンを見ているかのような2日間でした。

rainbowtrinity2
冒頭の虹の片端。こちらも画面の左上にダブル・レインボーが映っています!

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ