fc2ブログ

『赤毛のアン』のお仲間とのクリスマス会にて、「アンとアイルランド」のオンライントーク

この週末はオンライン含め社交の集いがいくつかあり、いかにもクリスマス&年の瀬らしい心温まるひとときの連続でした。

中でも、私が中学生の頃から長きにわたりお世話になっている、『赤毛のアン』(以下、『アン』)好きのお仲間の会「バターカップス」のオンラインクリスマス会の楽しかったこと!
今年は会の創立40周年ということもあり、ヴァーチャルでのクリスマス会を企画。対面で出来ないのが残念な反面、日本全国、さらには世界どこにいても参加できるのがオンラインの利点。事前にお知らせがあったとおり、みなクリスマスの衣装やアクセサリーを身に付けたり、小物やツリーを画面に見えるように置いたりして、総勢20余名がスクリーンに集う様子は圧巻でした。
お馴染みの面々を見てほっとし、懐かしい方々とのそれこそ数十年ぶりの再会に心躍り、これまでお名前しか存じていなかった方々との初対面にワクワク。

皆が居心地いいように常に気遣いながら進行してくださったユウコさん、「バターカップス」の沿革をお話くださった創立当初からのメンバーであるミチヨさん、アン・シリーズに出て来る場所や地名を答える超マニアックなクイズを作成してくださったミワコちゃん、みんなの想いと知恵が大結集した素晴らしい2時間でした。
僭越ながら私は、「『アン』と私とアイルランド」と題する50分間ほどのトークをさせていただき、私が中学生会員だった頃の思い出話や、『アン』の島・プリンスエドワード島のペンフレンドとの不思議なご縁、モンゴメリの幻のアイルランド旅行を!と皆さんをこちらにご案内したときの話、さらにはモンゴメリ作品に登場する「アイルランド」を披露させていただき、感無量でした。

buttercupsxmastalk1221
モンゴメリによれば、「(アイルランドは)小さな犬がイギリスのほうにしっぽをさかだて、足を胸元まであげているよう」(『可愛いエミリー』村岡花子訳)。この日はミス・サンタになりました🎅

好きなことが同じ仲間って素晴らしいですね。久しぶりに会っても一瞬で心がつながります。これぞ、アンの言うところのキンドレッド・スピリッツ、腹心の友です。
これからも50周年、60周年…とお仲間の皆さんとご一緒に年を重ねていくことが楽しみでなりません。「バターカップス」万歳!

ちなみに今回のトークは「バターカップス」会員限定でしたが、一般向けには内容や切り口を変えて、1月14日(金)にNHK文化センターにて公開講座をさせていただきます。
ご興味のある方はぜひご参加くださいね♪

※過去ブログでの公示→新規オンライン講座!「『赤毛のアン』で歩く、ケルトの島・アイルランド」(1月14日)
※詳細・お申込みはこちら→『赤毛のアン』で歩く、ケルトの島・アイルランド(NHK文化センター)
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

【新規】オンライン講演!
『赤毛のアン』で歩くケルトの島・アイルランド
2022年1月14日(金)16:00~
詳細・お申込み→こちら

福岡市にて講演!
2021年4月24日(日)

→詳細は追ってお知らせします!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ