fc2ブログ

メリオン・スクエアのクリスマス・ライツ、光のショー

先日ご紹介したダブリンの街の主要な建物をライトアップする「ダブリン・ウィンター・ライツ(Dublin Winter Lights)」。
「ダブリン・ウィンター・ライツ」めぐり、街はすっかりクリスマス!
続・「ダブリン・ウィンター・ライツ」めぐり、GPO、トリニティーカレッジ、マンションハウス

その一環で、今年は夜のメリオン・スクエア(Merrion Square, Dublin 2)が公園ごとワンダーランドに早変わり。友人を誘って出かけてみました。

merrionsqwinterlights12212
公園西側(レンスター・ハウス側)の入場口を入って最初に見えるのは、サンタやエルフがプロジェクションされたサンタ・グロット。これでいっきに魔法の国へ🎅

merrionsqwinterlights12214
影と一緒にイメージが動きます。トナカイに扮したファミリーが♪

merrionsqwinterlights12213
公園の木々もマジカル。どこを向いてもファンタジー映画のワンシーンのようです

merrionsqwinterlights12215
オスカー・ワイルドもクリスマス仕様。彼の名言・格言がプロジェクションされていました

merrionsqwinterlights122110
木々の間で踊るペンギンたち🐧

merrionsqwinterlights12219
ヴァーチャルの雪景色の道がなんともロマンチック!気分はすっかりホワイトクリスマスに⛄

merrionsqwinterlights12216
ハイライトは高さ15メートルのクリスマスツリー。光のゲートを歩きながら、マジカルなイメージが次々投影されていくのを眺めました。夜空をスクリーンに映し出される光のビームも🎄

merrionsqwinterlights12217
街灯りをバックに光のビームが夜空へ。周囲の家並みはダブリンの名所、18世紀ジョージ王朝時代の貴族の屋敷です

merrionsqwinterlights12218
ビームが地面に落ちると七色に発光し、光の絨毯に早変わり🌟

ご家族連れも多く、小さなお子さんは大喜び。私もすっかりクリスマス・マジックにかかった気分に。
出口を出る前に屋台でスパイスの効いたモルトワインをいただき、冬の楽しみをしみじみ味わいました。
そして、何が良かったって、入場制限がしっかりされていて密になることなく、程よい混み具合だったこと。音楽も控えめで、鳥のさえずりが聞こえるほどでしたので、都会のクリスマス・オアシスにいるかのようでした。

ダブリン市主催のイベントで、12月22日まで開催中。入場は無料ですが、予約が必要です。→こちら
当初、木~金曜日の夜のみの開催でしたが、あっという間にチケットが売り切れてしまい、現在、平日の夜も入場可能に。ダブリン在住、または、訪問予定のある方は、街のクリスマス・ライツと合わせてぜひ♪

merrionsqwinterlights1221
メリオン・スクエアを飛び出して街を飛び交う光のビーム。今、ダブリンの街全体がまさにワンダーランドです!🌟
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ