fc2ブログ

晴天のダブリン、ヘイペニー・ブリッジを眺めながらランチ(ザ・ウーレンミルズ)

ちょっと寒かったけれど、素晴らしい青空が広がった今日のダブリン。
仕事時間が変則的で昼間に時間が空いたので、シティセンターでランチを楽しみました。

woollenmillscafedublin11215
リフィー川沿いのザ・ウーレン・ミルズ(The Woollen Mills, Ormaond Quay, Dublin 1)にて。楽器をしょった男の子が街角にたたずむのがダブリンらしい

ここは名前のとおり、かつてはウーレン・ミルズ(毛織物工場)直売店でした。いつからカフェになったのか覚えていませんが、20余年前私がダブリンに来てからの数年間は毛糸やウール製品を販売するショップで、店じまいした後もずっと、建物の壁面にショップ時代の看板が名残惜しそうに出たままだったことを覚えています。

woollenmillscafedublin11212
店内は古い様子を残しつつ改装され、居心地のいい空間に。私たちが入店した時には静かでしたが、時間が経つにつれ混んできて店を出る頃にはほぼ満席でした

woollenmillscafedublin11214
窓の外にはダブリンのランドマークとして知られる、ヘイ・ペニー・ブリッジ(Ha'Penny Bridge)が

ダブリンに暮らし始めたばかりの方とご一緒だったので、ザ・ダブリンな場所を…と思い、ここを選びました。
本当は、同じく窓からヘイ・ペニー・ブリッジが眺められる、お隣りのザ・ワインディング・ステア(The Winding Stair)にお連れしたかったのですが、そちらは今、平日は夜のみオープンのためこちらに。
メニューはいずれもトラディッショナル路線ですが、こちらの方がちょっとだけよりカジュアル。おいしかったです。

woollenmillscafedublin1121
ベーコン&キャベッジのクロックマダムに、人参とコリアンダーのスープをマグ入りで。ご一緒した方はフィッシュアンドチップスを。アイルランドに来て初のフィッシュアンドチップスとのこと

食後に街を歩き、コーヒーを飲んだり、買い物をしたり。
シティセンターは人出も多くにぎやかで、欧米からの観光客も多く見られました。これからクリスマスに向けて、ますます賑わいを増していくことでしょう。

woollenmillscafedublin11213
ヘイ・ペニー・ブリッジと青い空!
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

【新規】オンライン講演!
『赤毛のアン』で歩くケルトの島・アイルランド
2022年1月14日(金)16:00~
詳細・お申込み→こちら

福岡市にて講演!
2021年4月24日(日)

→詳細は追ってお知らせします!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ