fc2ブログ

モノゴトが移り変わるとき、ケルトの大晦日(ハロウィーン)

👻Happy & Spooky Halloween!🎃

あいにく激しい雨の降るハロウィーンの晩ですが、小さなロボット、マーメイド、魔女、ネコ、恐竜たちが次々に我が家を訪れました。トリック(いたずら)されたくないので、トリートして(お菓子をあげて)お帰りいただきましたが!(笑)

Halloweentreats1021
今年もお菓子を用意しすぎたかなあ。コロナ禍の制限で昨年出来なかった分も、今日は全国各地で子どもたちのハロウィーンの集いや仮装パレードが行われたようです

古代ケルトの暦では11月1日(サウィン=Samhain)が新年。ハロウィーンの今夜は大晦日に当たります。
ハロウィーンの夜は時間と空間の境界線があいまいになる時…と言われますが、今年は奇しくも今日でサマータイムが終了し、時計の針が1時間ずれたので、ますますそんな感覚になりました。

古い年にさよならして、新しい年を迎える今夜。モノゴトが移り変わるときでもあります。
このところ私の身の周りでは、この「移り変わり」がひとつのテーマのように感じられます。仕事、人間関係、引っ越し、人生の幕引き、誕生…など、私自身に起こったこともあれば、身近な友人知人に起こったことも。
古い年を越すと新しい年が必ずやって来るように、何かを失っても別のコトが来ることが分かってきたので、若い頃に比べるとあまり動じなくなりました。

最近私自身に起こった「移り変わり」と言えば、長きにわたり行ってきた仕事の契約が、コロナ禍で打撃を受け打ち切りになったこと。経済的にも大打撃なので、本来もっとショックを受けてもおかしくないニュースなのに、残念だけど仕方ないか…と意外にすんなり受け入れ、別の新しいことがその隙間を埋めるでしょう、なんて気楽に構えている自分に我ながらびっくり。

それでも、ちょっとだけくすぶっていた残念な気持ちを、今日は思い切り海に流してさよならしました。
いつもは静かなアイリッシュ海に思いがけず波が来ていたので、友人ニーヴと一緒にサーフィン。ケルト暦大晦日の禊(みそぎ)のよう。これで良い年が迎えられそうです♪

greystonesurfing1021
本当はこのお面をかぶってハロウィーン・サーフィンしたかったのですが、あまりにも前方不注意で危険なため断念(笑)

いつも超ポジティブな友人ニーヴと、新しい年にしたいこと、行きたい場所をあれこれ話し合い、近い将来の楽しい予定がいくつも具体的になりました。
ニーヴと別れたあと、この1週間ずっとお会いするのを楽しみにしていたある方と初対面。このことは後日詳しく書きますが、初めて会ったというのに話が尽きず、松尾芭蕉の『奥の細道』からトロントのアイルランド移民の銅像に至るまで、あれこれ10時間くらいおしゃべりした気がして時計の針を見たら、たったの1時間しか経っていなかった!
時間と空間の境い目をあいまいにしてしまう、ケルトのハロウィーン・マジックにかけられたかも⁉
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ