FC2ブログ

Gemシュガーのパトリック・バージョン

セント・パトリックス・デー(3月17日)まであと1週間ほど。
季節限定のこんなパッケージのお砂糖が出回っています~。

paddysugar2

paddysugar

ヘビを追い払う聖パトリック(アイルランドにヘビがいないのはパトリックのおかげ…と言われています!)の絵柄で、裏面にはパトリックにちなむ「駄洒落なぞなぞ」付き!

いくつかご紹介すると…

Q. Are people jealous of the Irish?
A. Yes, they are green with envy!


問 人々はアイルランド人をうらやましがっていますか?
答 はい、アイルランド人は嫉妬で顔が青ざめていますから!
※「green with envy」=「jealous(嫉妬して)」と、アイルランドのナショナル・カラー「green(緑)」をかけた駄洒落。

とか、

Q. Why did Saint Patrick drive the snakes out of Ireland?
A. It is too far for them to crawl!


問 なぜ聖パトリックはアイルランドからヘビを追い出した<drive>のでしょう?
答 這って行く<crawl>には遠すぎたから!
※「drive(スピードを出して運転する)」と「crawl(のろのろ運転する)」をかけた駄洒落。

このGemという会社のシュガーは、通常のパッケージの裏面には「A Spoonful of Irish(一さじのアイルランド語)」が付いています。
アイルランド語の格言が英訳付きで書かれているので、このお砂糖を見かけると目をつぶって引いては「本日のお言葉」にしています~!

GemのHPに「A Spoonful of Irish」が載っていますので、ご興味のある方はこちらをどうぞ!

関連記事

コメント

K(アイルランド回想男)

なんだか「アイルランド人に生まれることの最大の利点は、庭の水まきをしなくていいことだ」(雨がよく降るから)って語学学校の先生が言ってたネタを思い出しますな。それはそうと、聖パトリックデー限定のスペシャルマーマイト(ギネスの酵母からできているらしい)が気になってたまりません。

naokoguide

Kさんへ
へぇ~、そんなのが出ているんですか。
マーメイト、あんまり好きじゃないので、見ても見てなかったかも…・(笑)。
最近、ギネスが食品開発に力を入れているようなので(ギネス・パン、ギネス・マーマレードなど)、マーメイトも出しているかもしれませんね。もし見つけたら、ご報告しますね!
(良ろしかったら、カナダへお送りしますよ)
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ