fc2ブログ

季節外れのイチゴジャム

この夏はルバーブのジャムにはまり、かれこれ3回ほど作ったでしょうか。
ルバーブのジャムを作る(2021年5月)

秋風が吹き始め、作り置きの瓶もさすがにすべて空になり、毎朝のヨーグルトがさみしくなってしまいました。自作のジャムを食べ始めると、市販のものは甘すぎてもう食べられない。
とりあえず、リンゴのジャムの季節までのつなぎとして、近所のスーパーで目についたイチゴを煮てみました。

strawberryjam09212
イチゴは形が残るように、大きいままで。ご近所の養蜂家が作ったはちみつと一緒に煮詰め、半量くらいになったところでレモンを絞って出来上がり♪

夏の風物詩であるアイリッシュ・ストロベリー。今も出回っていることが不思議なくらいまったくもって季節外れですが、旬を過ぎて風味も甘味も薄れているからこそ、煮てしまっても惜しくない。(おいしい時はそのまま食べたい♪)
ルバーブやリンゴと違ってかなり水っぽい仕上がりとなり、ジャムというよりイチゴ煮に。

strawberryjam0921
小さ目の瓶が2瓶分出来たので、しばらく楽しめるでしょう。写真左奥はご近所産のピュア・アイリッシュ・ハニー

秋のイチゴジャム。季節感ないけれど、イチゴ大好きなのでまあいいでしょう。
朝のヨーグルトがまた楽しみに♪
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ