FC2ブログ

バラの2番花と、春の花の返り咲き

ヒートウェイブ(熱波)が去り、今週は激しい雨が何度か降ったので、2番花の盛りだった軒先のバラもだいぶ散ってしまいました。
今月見事に咲き誇った私のバラたち、よかったら見てください。
※関連過去ブログ(一番花)
ボコボコと咲き誇る今年のテスとメアリーローズ(5月24日)
レディエマ、シャーロット、セプタードアイル、そしてワイルドフラワーも花盛り(6月19日)

tess0721
今年はとにかく絶好調なテス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ(Tess of the D'Urbervilles)、新しいシュートに5つもの花をつけてくれて、まるでブーケのように見事に咲き誇りました(7月16日撮影)

tess07212
開きかけのテス、完璧な花のかたちにただただ見とれるばかり(7月21日撮影)

maryroses0721
何があってもよく咲いてくれるメアリーローズ(Mary Rose)、2番花のわりには花も大きく、天候が良かったせいか花色がより濃いピンク色に(7月20日撮影)

septerdisle0721
続いて咲き始めたセプタード・アイル(Scepter'd Isle)。一番花は全開するとロゼット状になってしまい、いつものこの花らしくなかったのですが、2番花では可愛らしいカップ咲きの特徴を取り戻したよう(7月25日撮影)

charlotte0721
シャーロット(Charlotte)も咲き始めました。一番花より濃い黄色に(7月26日撮影)

遅咲きのオレンジ色のレディ・エマ・ハミルトン(Lady Emma Hamilton)含め、まだまだ蕾をつけているのですが、急に気温が下がったので咲くのを一時中断したよう。天気の良い日がきたら、また一斉に咲き出すと思います。

バラ以外の花もあれこれ咲いているのですが、ちょっと驚いたことが。先週まで気温の高い日が続いたせいか、どうやら冬~春の花たちが季節がめぐったと勘違いしたよう。一巡めぐって、また私たちの出番がやって来たのね~と思ってしまったようなのです。

springflowersinsummer07212
数ヶ月前に花が終わり葉だけになっていたサクラソウ。蕾をどんどんつけ始め、2度目の花盛りに

springflowersinsummer0721
なんと、シクラメンまで咲き始めた!本来はクリスマス頃に見頃になるはずですが、冬ばかりでなく夏も体験してみたくなったのかなあ(笑)

春に植えたハンギングバスケットのサフィニアもよく咲いてくれています♪

hangingbusket0721
地面にはピンク、赤系が多いので、ハンギングは朝顔色のパープルに
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市!
【ダブリンよりヴァーチャル出演!】
2021年10月30日
詳細・お申込み→こちら

オンライン講演
「モンゴメリ作品とアイルランド」
2021年11月20日(土)16:30~
詳細・お申込み→こちら 《満員御礼》

★オンライン講座配信!
【新規講座】 →詳細決まり次第お知らせいたします!

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★福岡市にて講演
2020年12月

→2022年度に延期となりました

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ