fc2ブログ

メイヨーで夏休み③ 海辺の宿ステラ・マリス・ホテル

メイヨーで夏休み① 絶景!夕暮れ時の岩の柱、ドゥーン・ブリシュタ
メイヨーで夏休み② 誰もいないビーチで泳ぐ!

週末を過ごしたメイヨーで、以前から一度行ってみたかった海辺の宿ステラ・マリス・ホテル(Stella Maris County House Hotel, Ballycastle, Co. Mayo)に宿泊しました。

stellamaris07219
海を見晴らす、人里離れた丘の上にたたずむロマンチックなプチ・ホテル

イギリス支配時代、海軍警備隊の本部として建てられた19世紀の要塞だった建物。
20世紀初頭に女子修道院に引き継がれ、ラテン語で「海の星」を意味する「ステラ・マリス」と名付けられました。こんな素敵な名前を付けた修道女さんは、とってもロマンチックな方だったことでしょう。
修道院時代はここで、地元の人たちにレース編みや音楽のレッスンが行われたこともあったそうです。
ホテルとしてオープンしたのは1960年代で、その時々のオーナーが愛着を持って建物に手を加え、現在の姿に。

stellamaris072112
全11室という小さな宿。2泊した私の部屋は、やはりアイルランド西部のメイヨーと同じように泥炭地の多い「コネマラ(Connemara)」でした

stellamaris072110
簡素に見えますがアンティーク風の家具がどれも洗練されています

stellamaris07218
全室シー・ビュー。夜も朝も海を見ていたくて、カーテンは一度も閉めませんでした。まるで一枚の絵のよう

現在のオーナーであるフランシスさんは、幼少時代にここに宿泊したことがあったそうです。将来ここの持ち主になるとは思いもせずに。
館内にはフランシスさんの想いのこもったヒストリーが感じられる調度品がいっぱいで、まるで博物館かのようです。

stellamaris07213
ホテルの玄関を開けるとこの方が出迎えてくれます。開ける度に「うわっ」とびっくり(笑)

stellamaris072113
玄関の床タイルは19世紀からのものでしょうか

stellamaris072114
バーカウンターと暖炉のあるリビングには、大時計のテーブルが

stellamaris0721
海の見えるコンサバトリー。平時の夏には大勢のお客さんでにぎわうことでしょう(海外からのお客さんが9割だそうで、週末にもかかわらず宿泊客は数組のみでした)

stellamaris072111
このコンサバトリーの壁に飾られた、エッグ・カップのコレクションが私のいちばんのお気に入り。エキゾチックな飾り棚もなんとも素敵

stellamaris07212
要塞時代の塔らしき建築も見られます。この部分はどうやら上下階のあるスィートルームのよう

抜群のロケーションやたたずまいの素晴らしいさに加え、新鮮な地元素材を使った食事も美味しく、感激しました。

stellamaris07215
前菜でいただいたチキンのハム、パイナップル添え

stellamaris07216
主菜はやっぱりカウンティー・メイヨー特産のラム肉を

stellamaris07217
デザートには旬のイチゴとルバーブ、そしてアイスクリーム。ルバーブは今シーズン2度目の収穫だそうです

stellamaris072115
2泊目の夜は、主菜にタラを。パルメザンチーズとチャイブのペストをのせてオーブンで焼いたもの。これは家でもマネしたい!

朝食は2泊とも写真を撮り忘れて食べてしました。夕食が消化のいい適量だったようで、朝はちゃんとお腹がすいてモリモリ食べられたのも嬉しかったです。
アイルランドはまだ飲食店の店内飲食が出来ない状態ですが、ホテルに宿泊している場合は館内レストランで食事が出来ます。レストランでこうして落ち着いて食事をしたのはしばらくぶりだったので、それも含めて贅沢な2泊でした。

stellamaris07214
ホテルの目の前がダウンパトリック・ヘッド(Downpatrick Head, Co. Mayo)。岩の柱ドゥーン・ブリシュタをバッチリ見晴らすことが出来ます

かつてはツアーの仕事でホテル暮らし&外食が日常でした。それがすっかりなくなった今、素敵な宿でくつろいだり、おいしい食事をいただくのがどんなに楽しくありがたいことか、しみじみ感じています。
ステラ・マリスのオープンは5~9月のみ。またきっと再訪したいと思わせる、特別な宿でした。
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市!
【ダブリンよりヴァーチャル出演!】
2021年10月30日
詳細・お申込み→こちら

オンライン講演!
「モンゴメリ作品とアイルランド」
2021年11月20日(土)16:30~
詳細・お申込み→こちら 《満員御礼》

福岡市にて講演!
2021年4月24日(日)

→詳細は追ってお知らせします!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ