FC2ブログ

ロック・ラマ―でセイリング

セイリングに誘ってもらい、ダブリンから車で小一時間ほどのロック・ラマ―(Lough Ramor, Virginia, Co. Cavan)へ。
大西洋岸へサーフィンに行く道すがら、車から眺めつつも通り過ぎるだけだった湖に初めて降り立ちました。

sailingloughramor0621
レイクサイド・マナー・ホテル(Lakeside Manor Hotel)の真向いに船着場があります

風に向けて帆を張って、舵取りしながら進む小型ヨット。こちらではセイリング・ボートと呼ばれるものです。

sailingloughramor06212
乗せてもらったファドラ号、アイルランド国旗が風にはためきます

sailingloughramor06215
生ぬるい南風の吹く日曜日の午後、湖にはたくさんのボートが出ていました。みな知り合いのようで、降れ違いざまに声をかけあったり、おしゃべりしたり…

sailingloughramor06213
私も教えてもらって舵取りを。進みたい方角と逆に舵を切るので、慣れるまでちょっと時間がかかりました

sailingloughramor06214
舵取り具合や風の強さにより、時々ボートが水面に倒れるのではないかと思うくらい傾くのですが、意外に倒れないのでびっくり

やはり湖は、海に比べて断然静かですね。この辺りは氷河の堆積物で出来た地形が顕著で、ロック・ラマ―も「ドラムリン」と呼ばれる起伏のある緑の丘に囲まれています。この湖自体も氷河湖で、縁は浅いけれど、中央は水深70メートルほどあるとか。

曇り空ながら午後には蒸し暑いような陽気となり、モーターボート、カヤック、SUPなど、ウォータースポーツに興じる人でにぎわっていました。
セイリング初体験。湖上の風を受けながら眺める牧歌的な景色と、耳に心地よい鳥のさえずりに癒され、楽しい日曜日の午後となりました。
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規講座】 →詳細決まり次第お知らせいたします!

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ