fc2ブログ

半年ぶりに飲食店再開、ダブリンの街角で朝食を…

今週よりレストラン、カフェ、パブなど飲食店が再開し、まずは屋外飲食のみで営業が始められました。
ダブリンのシティセンターは歩行者スペースを拡大するなどして、店の前にテーブルを並べるスペースが新たに確保され、場所によってはキャフェテラスが並ぶパリの街角みたいな様相に。
ひとグループ6人まで同席して良いルールなので、ソーシャル・バブルではない友人とも同じテーブルで一緒に食事が出来るようになりました!

私も今朝は、昨年12月以来6ヶ月ぶりに、友人とカフェのテーブルでブレックファーストを共にしました。原っぱでピクニックではなく、テーブルでナイフとフォークを使って!

keoghscafeoutdoor0621
トースト&目玉焼きにソーセージを添えたブレックファースト。トリニティーカレッジ近くのキョーズ・カフェ(Keoghs Cafe, Trinity Street, Dublin 2)にて

keoghscafeoutdoor06213
朝11時ちょっと前。ぎりぎりすわれましたが、このあとブレックファースト/ブランチにやってくる人たちであっという間にテーブルはいっぱいに…

久しぶりのカフェでの食事。人や景色を眺めながら、街の空気を楽しみました。
今週からジムやプールも再開し、食事を共にした友人は朝いちばんでプールでひと泳ぎしてきたそう。少しづつ制限が取り払われ、日々の暮らしが平時に近づいていくのが嬉しいです。

アイルランドでは今週から、大型イベント再開に向けての準備段階として、政府主導の各種パイロット・イベントも開催されています。昨日おとといと、コロナ禍初の野外コンサートと、観客ありのラグビー試合が行われました。
観客を数百人に限定し、感染対策や動線をどうするのがもっとも安全か、試作・検討するのが目的。今月、来月にかけて次々にパイロット・イベントが企画されており、そのデータを集計したりして安全を確認しながら、より大きなイベント開催に踏み切るようです。
(東京オリンピックも安全な開催を目指すのであれば、こういう具体的な対策をしたらいいのに)

友人と別れたあと、向かった先は映画館。こちらも今週より再オープンし、6ヶ月ぶりに大スクリーンで映画を楽しみました。
昨年暮れに公開予定でしたが直前に映画館が閉まってしまい、延期に次ぐ延期となっていたフィル・リノットのドキュメンタリー映画をついに観てきましたので、後日また感想を書かせていただきますね!

templebaroutdoordining0621
テンプルバー(Temple Bar, Dublin 2)のミニシアターで映画を見終わって外に出ると、カフェやパブの屋外テーブルがよりにぎやかになっていました
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市!
【ダブリンよりヴァーチャル出演!】
2021年10月30日
詳細・お申込み→こちら

オンライン講演!
「モンゴメリ作品とアイルランド」
2021年11月20日(土)16:30~
詳細・お申込み→こちら 《満員御礼》

福岡市にて講演!
2021年4月24日(日)

→詳細は追ってお知らせします!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ