fc2ブログ

部分日食!

アイルランドでは今日、部分日食が観られました。
朝10時頃から2時間半ほどの間、最大40パーセントまで(北西部のカウンティー・ドネゴールでは45パーセント!)欠け、時々に雲に覆われながらも全国各地でおおむねよく見えたようです。
私もちょうどその時間、通訳の仕事でオフィスに待機中だったので、職場の人たちと一緒に外に出て観測しました。

solareclipse0621
午前11時過ぎがもっとも欠けたそう。11時20分頃、ダブリン西のカウンティー・キルデアのメイヌース(Maynooth, Co. Kildare)にて。ネズミにかじられたチーズみたい

写真では右斜め下が欠けていますが、実際に見えたのは左斜め上が欠けた太陽でした。
スマホをのぞかずに太陽に向けて撮影したらこのように映ったのですが、レンズに反射した太陽が映ったのだと思います。

空模様が気紛れなアイルランドで、日食がこんなにきれいに観測できることは珍しいかもしれません。
前回の2015年の部分日食では90~95パーセントが欠け、辺りが暗くなるのは実感しましたが、太陽そのものは雲に覆われて見えませんでしたから。→日食、ラグビー、水道料金デモ・・・(2015年3月)
今日の日食は、私が生涯で見た中でもとくに鮮明だったかも。職場のアイルランド人の中には、生まれて初めて見たわ~!と感激している人もいました。

次回アイルランドで部分日食が見られるのは、2025年だそう。そして、皆既日食は1724年以来起こっておらず、次回は2090年だそうですから、今アイルランドに生きている人の中で見ることの出来る人は、私も含めあまりいなさそうですね。

ソーシャルメディアにアップされていた動画です。私が観たのはまさにこんな太陽でした。



アイルランド、そして世界各地で撮影された素晴らしい写真の数々がこちらで見られます。→Photos: A partial eclipse was visible over Ireland this morning - here are your pics (thejournal.ie)
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

新規オンライン講座!
文学ゆかりの地で歩くアイルランド
2023年2月4日(土)16:30~
2023年3月4日(土)16:30~
2023年4月1日(土)16:30~

→詳細&お申込みはこちら

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ