FC2ブログ

ラグビー日本代表がやって来る!7月3日、ダブリンでキックオフ

1週間ほど前に正式発表されていますのでご存知の方も多いと思いますが、あらためて話題にさせてください。
この7月、ついにラグビーの日本代表チームがダブリンにやって来ることに。7月3日(土)、アヴィヴァ・スタジアムでキック・オフです!
※関連記事→日本代表 アイルランド代表と対戦決定のお知らせ(JRFU)

昨年11月に予定されていたダブリンでの対戦がパンデミックで中止となり、秋に延期された2020年シックス・ネーションズに招待されるも、日本の海外渡航制限により辞退。
2019年のワールドカップ以来、2年越しの対戦となる日本VSアイルランドですが、アイルランドにとっては、あの「エコパの敗北」の雪辱戦がついに叶うことになります!

aviva0521
競技会場となるダブリンのアヴィヴァ・スタジアム、51700人収容。写真は球場見学ツアーにて撮影→アイリッシュ・ラグビーの殿堂、アヴィヴァ・スタジアム見学(2019年11月)

前回、日本代表がダブリンに来たのは2000年、なんと21年前。アヴィヴァの前身であるランズタウンロード・スタジアムの時代でした。私もその試合を観戦しているのですが、78-9という屈辱的なスコアで日本が惨敗したことしか記憶にない(笑)。
今度こそ、ダブリンでジャパンに勝利して欲しい!と日の丸を振って応援したい気持ちですが、一方で、やっぱりホームではアイルランドの実力を見せつけて欲しい!…とも思うんですよね。
赤と緑のシマシマか何を着て、サクラとシャムロックの両方を身に着け、両国の国歌(&アイルランズ・コール!)を歌い、両チーム応援するしかない!

とは言え、試合は無観客で行われる可能性が高いでしょう。
スタジアムでの日の丸を振っての応援が叶わないのであれば、ダブリン在住の日本人として、日本代表選手の皆さんにどうにか歓迎の意を示す方法がないものか。やっぱりスタジアムで出待ち…かなあ(笑)。

ちなみに日本代表は、ダブリンでの対アイルランド戦に先がけて、6月26日(土)にスコットランドでブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズと対戦します。その後、日本チームはダブリンへ、ライオンズ・チームはトーナメントのために南アへ。
つまり、アイルランドからライオンズに選ばれた8名の主力選手は、対日本戦のときにはホームにいないことになります。タイグ・ファーロンも、コナー・マレーも、バンディー・アキも、ロビー・ヘンショ―も南アへ行ってしまいます…。
ところが、アイルランド代表のキャプテンであり、チームの司令塔であるジョニー・セクストンは、残念ながら今回ライオンズに選ばれませんでした。彼にとっては無念だったでしょうが、ジョニーが日本代表と試合をする姿がもう一度見られるのは、ファンにとってはなんとも嬉しい。彼もそろそろキャリアの締めくくりでしょうから、日本と対戦するのはこれが最後になる可能性が高いですしね。
一昨年のWOWOWの中継の仕事でジョニーにインタビューした時、当時は数ヶ月後にダブリンで日本と対戦する予定でしたので、「ジャパン、見てろよ~」と言っていたのが思い出されます(笑)。

ジョニーのほかにも、ガリー・リングローズやローナン・ケラハーといった若手もいますし、「いぶし銀」キール・アールズ君やベテランのピーター・オマホニーも出るといいなあ。
いずれにしても、楽しみでなりません。今度こそ、予定通り開催されますように!☘🌸
関連記事

コメント

Hongnao

ナオコさん
7月3日ですか!楽しみですねえ。
リングローズ、キーナン、ラーマーらの若手とベテランとがしっかりとまとまって「Japanに連敗するようなチームじゃない!」ってとこ見せてほしいです。満員とはいかなくても有観客試合ができるまでに回復しているといいですね。

クラブチームでは、Heineken Cupは残念な結果で.....
Rainbow Cupはどのチームも少しメンバー調整しながらの試合のようでいぶし銀殿は小休止中(!?)かな....
そうそう次期Irelandキャプテンとも言われる(?!)リングローズ君はゲームキャプテンやったりしてました。(なんかリーダーシップとれそうなお顔立ちではないですか!?)キーナン君が大活躍してるのもとってもうれしいです。

CJは先週の試合には出てませんでした、残念ながらLionsには選ばれなかったようですね、残念!でも、まだまだ南アのチームに復帰するチャンスはあると思っているわたくしです。

ともあれ、Japanが招待されてLionsやIrelandと試合するなんて素晴らしいことです。どっちも頑張れ!

naokoguide

Hongnaoさんへ
Hongnaoさん、こんにちは。
そうなんです、もう楽しみで、楽しみで!
遠くから来るジャパンにも頑張って欲しいけれど、今回はホームだし、アイルランドの実力ここにあり!って試合をして欲しいですよね。

クラブチームの試合を見ていないので、近況教えていただき嬉しいです。
リングローズ君、大人になってきましたよねー。友人の息子さんの同級生なんです。キーナン君もスゴイ。確実にアイルランドの選手層が厚くなっているのを感じます。

ほんと、ジャパンのラグビーがここまで強くなるとは。20年前の屈辱的な敗北はすっかり遠い昔のことになりました。
ぜひアヴィヴァで応援したいですー!
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規講座】 →詳細決まり次第お知らせいたします!

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ