FC2ブログ

セント・パトリックス・デーのピザと、手作りレプラコーン

昨日のセント・パトリックス・デーは、ダブリンのシティセンターで反ロックダウンのデモがあったり、公園にマスクをしない人たちが集まってパーティーが繰り広げられるといったこともあったようですが、大多数の人たちは、認められない他世帯との社交はしないように、との政府からの事前のアナウンスに従い、自宅から半径5キロ圏内で静かにお祝いをしていました。

私は夕方シティセンターへほんの30分ほど「グリーニング」を見に行き、その後、ソーシャル・サポート・バブルの友人ディヴィッド&クリスティーンの家でピザ&映画鑑賞の夜を過ごしました。
ピザはなんと、セント・パトリックス・デー・スペシャル!アイルランドの国旗色でした。🇮🇪🇮🇪🇮🇪

stpatricksdayspeciallpizza0321
緑→ホウレンソウ、白→チーズ、オレンジ→カボチャ!ストーニーバターのおいしいピザ屋さん、ストーン(STONE, Stoneybatter, Dublin 7)よりテイクアウト

しばらく会えていない友人知人とも、「ハッピー・セント・パトリックス・デー!」のメッセージが飛び交いました。
子どもたちが緑やシャムロック、国旗色の衣装をつけている可愛い写真が複数送られてきて、心和みました。友人マルコスは、7歳の娘さんアニーと自宅でクリエイティブな日を過ごしたよう。手作りしたレプラコーンの写真を送ってくれました。
(レプラコーンとはアイルランドの妖精代表選手のような存在で、小人の国の靴屋さん)

stpatricksdayanniethreewisemen0321
東方の三賢人ならぬ三レプラコーン&小人。あれ、そもそもレプラコーンが小人なんだから、小さい人は小人の国の小人?(笑)

ちなみに私たちがセント・パトリックス・デーの夜に見た映画は、是枝裕和監督の『Our Little Sister(海街dairy)』(2015)でした。このところディヴィッドとクリスティーンと共に是枝映画にはまっていて、『Shoplifters(万引き家族)』(2018)、『Like Father, Like Son(そして父になる)』(2013)と立て続けに見て、皆ですっかりリリー・フランキーさんファンに。
そういえば、リリー・フランキーさん、アニーが作ったレプラコーンにちょっと似てますね。(笑)
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規】 2021年4月24日(土)
→お申込み・詳細はこちら

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ