FC2ブログ

ニクの日のロースト・ビーフ!

今年も2月9日、ニク(肉)の日がやってきました!
昨年はレストランへステーキを食べに行ったのですが、今年はMさんが自宅でローストビーフを焼いてくれることになり、お手伝いに馳せ参じました。

こちらが調理前の生アイリッシュ・ビーフ
Mさんが信頼出来るブッチャーで調達してくださったステープルロイン、2キロです!

29nohi1

あまりに巨大なので半分にして、レアとミディアムの2種類の焼き加減を作ることに。

塩・こしょう・ガーリック・ハーブ(ローズマリーとバジル)で味付けして、フライパンで外側をこんがり焼きます。
肉汁を逃がさないようにアルミホイルでラップして、160度のオーブンで約15分。(ミディアムはもうちょっと時間をかけます)

外はこんがり、中はジューシーな、夢のようにおいしいローストビーフが出来上がりました!

29nohi2

29nohi3
グレービーソースをかけていただきま~す!付け合せはマッシュポテトニンジン、前日にドーキーのマーケットで買った巨大マッシュルームのバターソテー

ロースト料理は、アイリッシュのおもてなし料理の定番。(過去ブログ:シュネードのサンデー・ディナー
サンデー・ディナー(ランチ)の定番なので、外食でいただく場合は、日曜日の昼時にローカルのパブなどに登場します。
アイリッシュはウェルダン好み。中までじっくり火が通ったビーフにホースラデッシュ(洋がらし)をたっぷりつけていただきます。
それはそれでおいしいけれど、やっぱりレア好みの私は、Mさんレシピの中がピンクのローストビーフに舌がとろけそうでした~。

おいしいおニクと愉快なおしゃべりで、とっても楽しいニクの日となりました。
Mさん、どうもありがとう!

29nohi4
市販のスポンジに生クリームとイチゴをのせた簡単イチゴ・ケーキ。即席だけど、フレッシュでおいしい~

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規講座】 →詳細決まり次第お知らせいたします!

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ