fc2ブログ

友人家族とクリスマス・ディナー

今年のクリスマス・デーは地方に住む友人家族の仲間に入れていただき、楽しく過ごしました。
新型コロナ禍のクリスマス。一軒に集えるのは3世帯まで…という制限のもと、誘ってくださった友人知人には心より感謝。私一人で一世帯占めてしまうのが申し訳なくて最後の最後まで迷いましたが、ほかにお客さんもないからぜひ!と声をかけてくれた友人夫妻の言葉に甘えて、おじゃましました。

クリスマス・ディナーを作るのは毎年ご主人の担当だそう。こんな素晴らしいご馳走を作ってくださいました。

christmasmanorhamilton12202
出来立てほやほや、オーブンから出てきたばかりのロースト・チキンとロースト・ポテト!

一般にクリスマス・ディナーの定番はロースト・ターキーですが、こちらのお宅は皆さん、ターキーがあまり好きじゃないそう。
肉がパサつきがちなこともあり、クリスマスだから食べるけれど本当はあんまり好きじゃないのよね…と言うアイルランド人、そういえば結構いるかもしれません。
このロースト・チキンは、中に4等分したタマネギが一個詰められています!ご主人のご実家のレシピだそう。タマネギの旨味が沁みて、よりおいしい仕上がりに。

christmasmanorhamilton12203
グレービーソースをたっぷりかけて。野菜はロースト・ポテト、にんじん、ブロッコリー、芽キャベツ。写真には写っていませんが、ご主人お手製のスタッフィングもおいしかったです!(チキンの中にはあえて詰めず、別トレイでロースト。その方がべちゃっとならず香ばしくておいしいですね)

ディナーのあとはお子さんたちとクラッカーを引っ張り合って盛り上がり、ゲームをしたり、みんなで一緒にミスター・ビーンのクリスマスのエピソードを見たり。(ターキーの中に頭を突っ込んじゃう話!笑)
夜も更けて大人の時間となり、深夜までおしゃべりに興じました。

christmasmanorhamilton1220
大きなお家に立派なクリスマス・ツリーが2本。窓辺にルービックキューブが。今の子供たちにも人気なんですね

ほのぼのと温かなクリスマス・デー、そしてセント・スティーブンズ・デー(12月26日)を過ごさせていただき、嵐が迫りくる中、約2時間車を走らせて帰宅。クリスマス期間の移動緩和は本日をもって終了となり、明日から再び県内移動のみの日々となります。
第3波の新規感染者の急増がすさまじい勢いですが、30日から接種が始まる初回1万回分のワクチンが本日アイルランドにデリバリーされ、マイナス71度の冷蔵庫に入ったと報じられました。
今年も残すところあと数日。希望の2021年の幕開けとなることを願うばかりです。
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

【新規】オンライン講演!
『赤毛のアン』で歩くケルトの島・アイルランド
2022年1月14日(金)16:00~
詳細・お申込み→こちら

福岡市にて講演!
2021年4月24日(日)

→詳細は追ってお知らせします!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ