FC2ブログ

クリスマス・サンドイッチ!ハクチョウ群れる運河沿いのカフェにて(グローヴ・ロード・カフェ)

クリスマスまであと2週間。ジョギング途中にしばしば立ち寄る運河沿いのグローヴ・ロード・カフェ(Grove Road Cafe, Dublin 6)が、「23日までクリスマス・サンドイッチやってます!」とSNSに投稿したのを見て、お友達を誘ってウォーキングがてらブランチに行きました。

groveroadcafe12202
いつもはテイクアウトでいただくフラットワイトですが、今日はテーブルサービスで

クリスマス・サンドイッチは12時から…というのを知らずに、11時頃に着いてしまった私たち。これが食べたくて来たんです!とお願いすると、幸い準備が整っているとのこと、早めに出してくれました。

groveroadcafe12204
クリスマスのご馳走の定番ロースト・ターキー、ハム、クランベリー&ブルーベリーのソース、スタッフィングががっつり入ったサンドイッチ。ハムは自家製クッキング、ソースもスタッフィングもホームメイドで、スタッフィングはサワードーブレッドのパン粉使用というこだわり。これぞクリスマスの味、おいしかったです♪

店内飲食も出来るのですが、外の方が感染リスクも低いですし、今日はそれほど寒い日ではなかったので表のテーブルでいただきました。

groveroadcafe12203
交差点にある街角のカフェ(この写真は7月撮影)

groveroadcafe1220swan
目の前は17世紀に造営されたグランド・カナル(運河)。このパンデミック中、この運河沿いがウォーキング&ランニングの定番となり、ハクチョウたちともすっかりお馴染みに♪

groveroadcafe1220swanwall
運河を挟んだカフェの向かいの小さな広場の壁一面に、この夏ダブリン在住のアーチストにより力作が完成しました。ハクチョウと言えば、アイルランド神話『リア王の子供たち(The Children of Lir)』を思い出します。悪い継母に魔法でハクチョウの姿に変えられてしまった4人の子どもたちの悲しいお話。運河に群れるハクチョウたちの中に、あの子たちがいるかも~😢

カフェまで往復6キロ、1時間強のウォーキング。このところ走りすぎ、歩きすぎでちょっと足を痛めたかも…なので、今日はこのくらいでちょうど良かったです♪
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規】 2021年4月24日(土)
→お申込み・詳細はこちら

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ