FC2ブログ

テンプルバーや街のリフィー川を走ってみた

6週間の再ロックダウンも残すところあと1週間。
今回はクリスマス前の「出ロックダウン」ということで、クリスマスに家族が集えるのか、親しい人に会えるのかが大きな関心事。移動はどこまで広げられるのか、小売り店は開くのか、レストランで店内飲食ができるようになるのか、「ウェットパブ」(食事は出さす、ドリンクのみ提供するパブ)はやはり閉まったままなのか…など、日々さかんに取り沙汰されています。

さすがの私も半径5キロの暮らしに閉塞感を感じ始め、うぉ~って叫びたいような衝動に(笑)。でも、どうしようもないことなので、気分に沈み込むことなくやり過ごすのみ、です。
そして叫ぶ代わりに、昨日は普段とコースを変えて、ダブリンのシティセンター方面へ走りに行ってみました。走行距離11キロ、その後オンライン・クラスのピラティスで張り切ったら疲れてしまい、夜9時に寝てしまった(笑)。

templebarrunning1120
街の石畳を走るのも気分が変わっていい感じ

templebar1120
テンプルバー(Temple Bar, Dublin 2)もクリスマスの準備

templebar11202
オールド・ダブリナー(Auld Dubliner, Temple Bar, Dublin 2)のおじさんと犬。以前からずっといるけれど、同じおじさんだっただろうか?前に見たときから描きかえられたような気もします

ゴーストタウンさらながらだった春のロックダウンと比べると、今回は人も車もそれなりに動いています。学校が開いているのでその送り迎えもあるでしょうし、建築現場などは仕事が続けられていますし、モノのデリバリーも多いでしょうし。
店やパブは閉まったままでもカフェはテイクアウトで営業していますから、散歩してお茶して…と戸外に出ている人も多い。ロックダウン明けの営業に備えて、閉めたままの店内で準備を進めているような人も見られました。

riverliffeytown11203
リフィー川(River Liffey)沿いを港が見えるところまで走りました。散歩中の老カップルがセルフィしている姿が微笑ましい

riverliffeytown1120
半径5キロ以内に海がないのが残念なのですが、川でも運河でもやはり水際は気分が晴れます

riverliffeytown11202
折り返し地点を過ぎたところで休憩。このシナモンロール、めちゃめちゃおいしかったです!

いろいろ書きたいこと、まとめたいことがありますが、なかなか追いつきません。
暇なようでいて、なんだか気ぜわしい。それはきっと良いことなんでしょうけど…!
関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ