fc2ブログ

コマドリと初仕事

2007年の初仕事は、グレンダーロック&パワーズコート終日のご案内。
今日のお客様は、会社の出張でダブリンに滞在中のアメリカ人。日本語もお上手な方でしたので、日本語・英語を取り混ぜてのガイディングとなりました。

日曜日のグレンダーロックは、1月とは言え、山歩きを楽しむ地元の家族連れで賑やか。史跡エリアは逆に静かで、コマドリたちの格好の遊び場となっていました。

robinglendalough
墓石の上でひと休み~

コマドリといえば、キリスト教の国ではクリスマスのシンボルのひとつ。そのせいかこの鳥を見かけるといつも、なんだかいいことが起こる気がして嬉しくなります。

その昔、イエス・キリスト誕生の際、天使にも負けない声量で真っ先に喜びの歌を歌ったのがコマドリだったとか。そのご褒美に、より大きく美しい声を授かり、以来クリスマスの頃になると、可愛らしい鳴き声で鳴くようになったそうです。

その後、キリスト臨終の際にも現れて、十字架にかけられたキリストの額に刺さったイバラの棘を抜こうとし、返り血を浴びて胸が赤く染まったとの伝説はよく知られていますよね。

時おり可愛らしい鳴き声を響かせながら、墓石やヒイラギの枝をパタパタと飛び回るコマドリたちに囲まれ、幸福の青い鳥…ではないけれど、なんだか幸先のいい仕事始めとなりました~!

glendaloughed-san
ウォーキングを楽しむ家族連れ

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ