FC2ブログ

恩師のリンゴ

teachersapple

小学校時代の恩師が「アイルランドにはリンゴなんかはあるんかや~」と遠慮がちにおっしゃりながら、持たせてくださった信州リンゴ。
「陰陽エネルギー農法」と言って、リンゴの生命力を高めるために一本一本の木に声をかけるなどして、特別に育てたリンゴだそうです。

毎年、年賀状でご挨拶はしているものの、お会いするのはおそらく10年ぶりくらいだったY先生。
海外で暮らす私の健康を気遣って下さり、何か郷土のおいしいものを…とリンゴを一箱お土産に持たせて下さった先生の、素朴で温かいお人柄に胸が熱くなりました。

数週間前、母が運転する車に乗っていた時のこと。「Y先生のご自宅はこの辺なのよ~」と母が言い、「久しぶりにお会いしたいね~」と話していたところ、なんと目の前から当のY先生がこちらへ歩いて来るではありませんか。
20数年前、小さな私たちをご指導いただいた頃とさして変わらぬ元気なお姿をしたY先生。一瞬、夢かと我が目を疑いました。
その時は立ち話でお別れし、今日あらためてお訪ねしたというわけです。

おととしの愛知万博でも、アイルランド館をいちばん長く見学なさったというY先生。地元の新聞にアイルランドの記事を見つけた時は、すぐに切り抜いて封筒に入れたものの、はて、ナーちゃんに田舎の新聞記事を送ったところで喜ぶかや~と躊躇され、迷った挙句に送らずじまいだったそう。
こんなお話を、これまた遠慮がちに話されました。

この先生の細やかで、私の性格や行動パターンを知り尽くした上でのご指導(かなり個性的な子供だったので…笑)はそれは見事なものでした。先生に指図されて行動した記憶が全くないのですから(笑)。

のびのびと楽しかった小学校時代。
子供時代の楽しかった記憶は、人生のさまざま場面でいつも私を勇気付けてくれるのです。

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ