FC2ブログ

記事一覧

キルデアの制限解除、学校再開、パブはまだクローズ…

アイルランドで最初の新型コロナウィルスの感染者が出てから、一昨日で6か月経ったそうです。
もう6か月?という気もしますが、もしかしたらまだ6か月…なのかも。

夕方のニュースで、延長されたキルデア県の行動制限が本日をもって解除されると報じられました。
キルデアの皆さん、3週間耐えてくださってありがとう。一時はキルデアだけ突出して感染件数が増加していましたが、それも落ち着いたようです。

そして、先週後半または本日より、全国の小中高校が約170日ぶりに再開しました。
ソーシャルディスタンスを実効するため、仮設校舎を建てたり、登校時間をずらすなどさまざまな工夫をしているようですが、保護者の皆さん、そして先生方もご苦労が耐えないことでしょう。
幼児クラスに初登校する友人のお子さんの、制服姿の可愛い写真が送られてきました。(アイルランドは就学2年前から小学校へ通うことが出来ます。日本のような幼稚園・保育園がないので)
将来この子たちは、新型コロナ禍に初登校したのよ!と語り継ぐようになるのでしょうか。

ところで、パブやナイトクラブはまだ開いていません。
当初の予定から延び延びになり、いつ開くはずだったのかもうわからなくなってきましたが、本日8月31日から…と言っていた時期があったような。
アイルランドは解除に慎重な姿勢を取っていて、欧州でパブを開けていないのはもはやアイルランドだけなのだとか。まずは学校、パブをあけるのはそれから…ということなのかもしれません。

riverliffeyrowing0820
昨日の朝、ジョギング中の光景。リフィー川(River Liffey)にて

riverliffeyheron0820
大きなサギがバタバタと飛んできて着地、目の前をすまして歩きすぎて行きました…
関連記事

スポンサーリンク

コメント

No title

我が家の3女も昨日から新中学1年生となり初登校でした。約半年ぶりの学校に学校も保護者も生徒たちも喜びつつ、やはり不安や緊張もありという感じです。
校内は一方通行、ロッカーは使用禁止、カフェテリアも閉鎖などなど新しいルールでの新学期です。
どうにかまた閉鎖などならずに通えることを祈るばかりです。。。
大学生の長女は今月末までお休み、次女のLeaving certの結果もいよいよ来週出る予定です。
少しずつ日常が戻りつつあります。

fairyさんへ

こんにちは。三女さんのセカンダリーご入学おめでとうございます!

実際にお子さんを持たれている方のお話しは実感が伝わってきます。
校内の様子などもお伝えくださり、これを読んでいる皆さんもそういう情報は嬉しいと思います、ありがとうございます。
このままつつがなく皆さんが学校生活を取り戻せるよう願わずにいられません。

…と書いたとたん、ダブリンの小学校で陽性の子どもが出て学級閉鎖…というニュース速報。政府もこういうことは想定内で、子どもたちの精神面を考慮して再開…って言っていたけれど、それにしても早すぎる!

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
各日15時~ダブリンよりオンライン参加!
→詳細・入場予約はこちら

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~
各45分・無料お試し回+全6回
→詳細&お申込みはこちら
(ライブ配信終了、見逃し配信購入可能)

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ