FC2ブログ

記事一覧

イニシュマーンの夏休み③ 小さな島のグルメ宿

イニシュマーンの夏休み① 夕日を眺めながらディナー
イニシュマーンの夏休み② 岩のビーチで海水浴&岩盤浴!…の続き

イニシュマーン(Inis Meain, Aran Islands, Co. Galway)へ行くのは本当に久しぶりで、こちらの時間では7年ぶりだったと思うのですが、島時間では違ったよう。
定宿にさせていただいているアン・ドゥーン(An Dún Bed & Breakfast and Restaurant)のテレサとポーリックは、「あら、ナオコ!」とつい先日会ったばかりかのようだし、今も変わらずパブが一軒、教会が一軒、郵便局兼お店が一軒。同じ株から赤と黄色の花が咲く珍しいバラの樹も前と同じところにちゃんとありました。

Inismeaiandunbandb0820
イニシュマーンのおすすめB&B、アン・ドゥーン。過去ブログ参照→西の果ての島・イニシュマーンのおすすめB&B

アン・ドゥーンがグルメ宿であることも変わらず。日本の民宿のように宿泊料金にはディナーも含まれていて、テレサとポーリックの心尽くしの島グルメが味わえます。
ディナーは2種類から選べる3コース。食材の限られた離島で、これだけの料理をふるまえるのは見事としか言いようがありません。

inismeainfoodandun082012
到着日のディナー。前菜はサバのパテ、添えられたミニ・スコーンはフェンネル風味の大人の味

inismeainfoodandun082011
メインはチキン・キャッセロール(こちら)、デザートはリンゴとベリーのクランブルを

inismeainandun08202
2日目のディナー。前菜はケルプ(昆布)のガスパッチョ。あまりにおいしいのでテレサにレシピを聞いたら、うーん、レシピはないの、ケルプ、ガーリック、ペストなんかを適当に入れて、氷を浮かべただけよーって言われた(笑)

inismeainandun0820
メインディッシュはサバのソテー、ちょっとパン粉がまぶしてあってまわりがカリカリ、中はジューシー。家庭菜園で採れた新じゃがのおいしさにも感激

inismeainandunfood08203
ここへ来るといつも楽しみにしているデザートがこのカラギンモス(海藻)のプディング!(ちょっと古い記事ですが、カラギンについては過去ブログ参照→アイルランドの珍味カラギン・プディング

お天気が良かったことと、新型コロナ禍のフィジカル・ディスタンス対策で、私たちは毎日朝も夜も外のテラスで食事をいただきました。新鮮な空気や夕暮れ空、海風が食欲をそそり、よりおいしく感じさせてくれました。

inismeainfoodandun082010
朝食は4種類から選べるので、同行した友人と2日間で全種類食べてみたことに。こちらはポリッジ(オーツのオートミール)とゆで卵、アイルランド人が日常的に食べている朝食。お願いしてソーセージを一本つけてもらいました♪

inismeainfoodandun082013
いわゆるアイリッシュ・ブレックファースト。少な目にしてもらってちょうどいい量

inismeainwedgetomb08207
ブラック&ホワイト・プディングにシナモン風味のリンゴが挟み込まれた創作ブレックファーストも!

inismeainandunfood08204
ほうれん草、マッシュルーム、トマトにポーチドエッグをのせたベジタリアン・ブレックファースト

inismeainandunfood08205
手作りスコーンやブラウンブレッドに、自家製ブドウ・ジュース、島でとれたハチミツも!ひとつひとつ、どれも大地の味がします

島にはいたるところにナスターシャの花がはびこっていて、料理にも頻繁に添えられていました。見た目にも美しく、ちょっぴりほろ苦くておいしい。

inismeainandunedibleflower08201
ストーンウォールに種が飛んではえてきたのでしょうか。ビーチの丸石をペインティングして飾っているのがステキ

inismeainwedgetomb08208
テレサがお土産に種をくれました。左がナスターシャ、右はマリーゴールド。乾燥させて来年の春に蒔きましょう

inismeainpotatogrowing0820
島のあちらこちらに小さな家庭菜園が。岩盤を少しずつ開墾して作った狭い土壌で、ジャガイモやキャベツが勢いよく育つ様子を見ると、こちらまで元気になります。アン・ドゥーンではグリーンハウスでより豊富な種類の野菜や果物を育てています

アイルランドの西の果ての離島で、大地と海の恵みを堪能。
アン・ドゥーンは全5室の小さな宿で、夏は大人気なので早めの予約を。→An Dún Bed & Breakfast and Restaurant

※イニシュマーン関連の過去ブログ→アラン諸島の真ん中の島・イニシュマンへイニシュマーンにて昔話の中に出てくるような島…イニシュマーン西の果ての島・イニシュマーンのおすすめB&B西の果ての島でステンドグラス鑑賞(イニシュマーン)イニシュマーンの海の男たち
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~各45分・無料お試し回+全6回
ライブ配信終了・見逃し配信購入→こちら

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
→無事終了・ありがとうございました!

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ