FC2ブログ

記事一覧

サンセットSUP in ホウス!

suphowthislandeye08205
夏の日のなかなか暮れない夕陽がまぶしい…

そろそろ大西洋岸へサーフィンに行きたいのですが、自分の予定と波予報がなかなか合わず。今週末は…と願っていましたが波のサイズが上がらなかったので、東海岸に残っていたサーフ仲間たちとホウス(Howth, Co. Dublin)でSUP(スタンドアップパドルサーフィン)をしました。
夕方6時にホウス・ハーバーを出発して、対岸のアイランズ・アイ(Ireland's Eye)と呼ばれる島へパドルアウト。

suphowthislandeye0820
マルテロ・タワーのあるこの島までハーバーから約1キロくらいでしょうか。島に上陸して辺りを眺めました

ここまで来るのになぜか私は進みが遅く、いくら漕いでもみんなに追いつけず。SUPのインストラクターの資格を持っているネヴィンが私のパドルが長すぎてうまく漕げていないことに気が付いてくれて、水上で短いのを使っている人とスワップしたら、とたんにぐんぐん進むようになりました。
それからは時々水上で止まって写真を撮る余裕が出来ましたが、ウォータープルーフのカメラを持っていないので、防水バッグからスマホを出して落とさないように撮るのでドキドキでした(笑)。

suphowthislandeye08203
イングランド南部がヒートウェイブ(熱波)に見舞われているとのことで、その影響か、ダブリンも刺すような強い日差し。これで夕方7時半頃です。逆行で真っ黒になってしまったサシャ、ごめん(笑)

suphowthislandeye08202
島の周囲にはこんな洞窟がいくつかあります。崖や岩の景観も見事でした

suphowthislandeye08206
島を一周して、ハーバーへ戻る途中にみんなで止まって海上で夕陽を眺めました。アザラシがあちこちから顔を出したり、すぐ隣りにやって来たりする中、ヨガの「カニのポーズ」にトライ(←後日追記:カニじゃなくて「カラスのポーズ」でした・笑)

suphowthislandeye08204
海上で眺める夕陽はなんと美しいことでしょう。これで8時、沈むまでにはまだ1時間あります

バランスを崩してそのうちボードから落ちるかと思いましたが意外に落ちず、暑くて汗びっしょりに。ハーバーに戻る途中、みなでわざとドラマチックにボードから落ちて見せたら、陸で見物している人たちから大歓声が上がり面白かったです(笑)。

終了後、ホウスに住む友人がドリンクを持ってハーバーへ来てくれて、みなでそのまま立ち話。気づけば辺りはすっかり暗くなっていました。
しばらく会わなかったサーフ仲間ともキャッチアップ出来て、楽しい夏の夕べでした。

Pure Magic - SUP Dublin
※私たちは2時間のSUP Trip(60ユーロ。道具、ウェットスーツ込み。経験者向け)をしました。初めてSUPをする人向けのレッスンも別途あり
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
6月20日(土)~無料お試し回+全6回
毎週土曜20:00~(各45分)
→詳細&お申込みはこちら
(ライブ配信終了、見逃し配信購入可能)

★岡山市にて講演
2020年10月
→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月
→詳細は追ってお知らせします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ