FC2ブログ

記事一覧

感動のアイルランド・ケーキ!…と、ユーラシアの三浦さん

昨日まで7週間、オンライン講座の配信を一緒に走り続けてくださったユーラシア旅行社の三浦さんから、素敵な画像が送られてきました。

Irelandcake0820
な、なんと、アイルランドてんこ盛りのケーキ!

昨日、最後の配信を終えて三浦さんが帰宅すると、奥様(新婚!)がサプライズでこれを用意してくれていたそう。三浦さんと私に「お疲れ様&ありがとう」のプレゼントとのこと!
ギネス、ヒツジ(ちゃんとブラックフェイス!)、シャムロック、アイルランド国旗、青空(海かな?)と緑の野…牧草がキウイに化けて敷きつめられているのも嬉しい。(キウイ、毎日食べてるほど大好きなんです♪)
おいしいケーキのお味と、温かなお心づかいの両方を、時空を超えてしっかりいただきました。信じられないかもしれませんが、甘くてフワフワ、とろり~ん…と、口の中にリアルに広がってきましたよ。(バーチャルだからカロリーはゼロ~♪)

三浦さんの奥様も毎回講座を見ていてくださり、影の戦力となりたくさんのアドバイスをくださったそうです。今やすっかりアイルランドが好きになり、本を読みこむまでになったとのこと。嬉しいです。
お2人にはハネムーンにぜひアイルランドに来ていただきたいものです☘

ユーラシア旅行社さんとはここ数年、三浦さんが窓口となってくださり、トークイベントなどアイルランドのカルチャー企画をご一緒にさせていただいています。本講座中は特に申しませんでしたが、実はユーラシアさんは私が社会人として初めて仕事をした会社です。新人社員時代、専属添乗員時代含め6年間お世話になり、旅行業、接客業のいろはを学ばせていただきました。
(関連過去ブログ→22年が経ちました...!

90年代の旅行業界には良くも悪くも未だ開拓中…といったワイルドさがあり、会社にもお客様にも旅はアドベンチャー!という気概がありました。それに立ち向かうべく、ユーラシアでの教育はシビアでスパルタでしたが、あれがなかったら今の私はあり得なかったでしょう。(とっても、ほかを知らなかったので、厳しいとはあまり思っていなかった・笑)
「いちばん大切なのはお客様の命です!」と言われ、旅の安全や健康が当たり前ではないという発想が自然になったし、「お客様はその場所に一生に一度しか行けません!」と繰り返し言われ、私たちは貴重な一瞬をつくりあげるお手伝いをするんだ、と使命感にも似た気持ちで仕事をすることが日常になりました。
あるとき先輩から前回の添乗がどうだったか聞かれ、「頑張りましたっ!」と答えたら、「オマエが頑張ったかどうかなんて聞いてないー、お客さんが満足したかどうか聞いてるんだー!」とえらい権幕で怒られ、天地がひっくり返るくらいの「気づき」を得たことも忘れません。

今思うと笑っちゃうような教えもあって、ド新人のときに、「出来ない添乗員は早起きしてお客様のスーツケースを磨きなさい!」と言われたことも。「どうして?」とかまったく思わず、「そうなんだー、ふむふむ、モチモノ、雑巾…」とメモっていた当時の私たちにこれまた笑っちゃうのですが。90年代…って感じですよね(笑)。
要するに、お客様は人生の先輩です、旅行経験も豊富です、どんなに勉強してもあなたたちはかないません、失敗したら誠意を見せて信頼を取り戻しなさい、ということを伝えたかったのだと思います。
少々泥臭い教えの数々でしたが、見かけのマナーやマニュアルでは測れない「マインド」の部分を叩き込んでもらったことは、その後の私の仕事人生において大きな糧となり続けています。

数年前、ユーラシアの旅を引率して三浦さんが添乗員としてアイルランドにいらっしゃったとき、ガイドをさせていただきました。
今やベテランになられた三浦さんですが当時はもっとお若い頃で、大きなカバンと勉強した内容がいっぱいつまった分厚いノートを手にあっちへバタバタ、こっちへバタバタ、まるで一生懸命を絵にしたような仕事ぶり。その姿を見て、昔の自分を思い出し、ジーンとしてしまいました。
そして、それを見守るお客様たちの目が優しいこと。これが信頼関係なんだなあ、きっと若いバタバタ添乗員だった私のことも、皆さんこういう目で見ていてくださったんだなあ、と感動しました。

今回、新型コロナ禍に三浦さんと手探りで始めさせていただいたオンライン講座ですが、多くの皆さんが賛同してくださり、ユーラシアさんの企画として後続することになったとのこと、嬉しいです。次回企画は8月下旬より、モロッコの旅するお料理講座、そしてベルギーのカルチャー講座だそう。
私も視聴させていただきます。ご興味のある方、お申込みはこちら
(株)ユーラシア旅行社 特集一覧

アイルランド第2弾も出来たらいいですね!と三浦さんと話しています。
その時にはまたお知らせいたしますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします♪

関連記事

スポンサーリンク

コメント

皆勤賞

カルチャー講座、お疲れ様でした。
都合から、初回以後は見逃し配信で皆勤賞です。
最初はアイルランドの旅行案内と思っていました。
回を追うごとに文化・歴史に漬かっていきました。

「ダニーボーイ」、あれオレの知っているのと違う?
妻に、「セルティック・ナイトで聴いた歌と違う」と歌いながら配信を観ていました。
昼にふと気がつき、あれは「マイボニー」。
もしかしたら「夏の名残のばら」も歌っていたのかなと思ったり...。

コロナ禍後の最初の旅行はアイルランド、
ハンドルも右に付いているし.... 。
カルチャー講座から知ったアイルランドを感じてみたいと思います。

それと第二弾も楽しみにしています。

追伸
三浦さんネタでここへメールしました。
三浦さんの背景、最後まで「モハーの断崖」はないでしょう。

Re: 皆勤賞

take_it_easyさん、皆勤賞ありがとうございます!!!
ダニーボーイも庭の千草も、いろいろな歌手やバンドがカバーしていて、思わぬところに出てくるようです。アレンジして間奏になっていたりで、言われないと気が付かないようなときも。

アイルランドはドライブ旅行しやすいですから、ぜひぜひ。
第2弾もさせていただけるよう頑張ります。ありがとうございます。

そうですね、三浦さん、最後まで「モハーの断崖」を背負いっぱなしで重たかったことでしょう~笑。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
6月20日(土)~無料お試し回+全6回
毎週土曜20:00~(各45分)
→詳細&お申込みはこちら
(ライブ配信終了、見逃し配信購入可能)

★岡山市にて講演
2020年10月
→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月
→詳細は追ってお知らせします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ