FC2ブログ

記事一覧

キライニ―・ビーチで初泳ぎ!と雨上がりのジェラート

行動制限が半径20キロ(または県境)までになって最初の週末。
サーフ仲間のニーヴとキライニ―・ビーチ(Kiliney Beach, Co. Dublin)で待ち合わせて、アイリッシュ海で泳ぎました!

kilineybeachswim06203
ダブリン南郊外、キライニ―のDART駅の前のビーチ。U2のボノやエッジ、エンヤの豪邸の近所です

着いたとたん小雨が降り出し、ピクニック中の人たちが次々引き揚げていく中、泳ぐ気満々の私たちはどうせぬれるので気にしない(笑)。

kilineybeachswim06204
曇り空ですが気温は17度で生暖かい微風が吹いていました。足をつけてみたら水は意外に冷たくなかった!

kilineybeachswim0620
夏用の3ミリのウェットスーツを着て、いざ海へ

海へ入るのは本当に久しぶりです。最後に入ったのは12月にハワイでサーフィンしたときですから、実に半年ぶり。
そして、アイルランドの海へ入ったのはハロウィーンの頃、ダンファナフィー(Dunfanaghy, Co. Donegal)へのサーフトリップが最後。
いずれにしても、遅ればせながら、これが私の2020年の海での初泳ぎです。

ウェットスーツに競泳用ゴーグル…という出で立ちで、ニーヴと2人、結構な距離を泳ぎました。久しぶりの海の感触に驚喜しながら。
背泳ぎしながら大きなカモメが気持ち良さそうに空を舞うのを見て、昨晩読んでいた『Anne's House of Dream(アンの夢の家)』の中で、アンが「ハトじゃなくて、カモメの翼が欲しい」と言っていたのを思い出しました。

..... wishing I were on board the ship or had wings, not like a dove 'to fly away and be at rest,' but like a gull, to sweep out into the very heart of a storm. (from Chapter 8)

(拙訳)……あの船に乗っているのでなければ、翼があればいいのに。「飛び去ったら休む」(旧約聖書・詩編第55番からの引用)ハトじゃないの、嵐の真っただ中へ飛び込んで見えなくなるカモメなの。


最後は仕上げにウェットスーツを脱ぎ捨てて、ビキニでジャボン。飛び込むだけのつもりでしたが、思いのほか冷たくなかったので、そのままでしばらく泳ぎました。ああ、楽しかった。

帰りにドーキー(Dalkey, Co. Dublin)へ立ち寄って、コーヒーとアイスクリーム♪

kilineybeachswim06205
本場イタリアのジェラート屋さん、ベル・ジェラート(Bel Gelato, Dalkey, Co. Dublin)にて。私はピスタチオ、ニーヴはキャラメル、どちらも絶品!

雨にぬれたテーブルと椅子をふきふき食べるアイスクリームやコーヒー。食べているうちに寒くなってきて、車へ上着を取りに走る…。これぞアイルランドの夏!(笑)
海に入ったあとにこういう時間を過ごしていると、なんだか大西洋岸のディングルとかラヒンチへ週末ホリデーに来たみたいだね、とニーヴと二人言い合って、行けるようになったら行こうね!と盛り上がりました。

行動制限が解除され、大西洋にサーフィンに行けるようになるのは来月。
それまでこうして、近場のアイリッシュ海へ泳ぎに来るのも悪くないなあ、と思いました。

kilineybeachswim06206
海からあがって濡れた髪のままでセルフィ。旅の思い出風に白黒にしてみました♪

関連記事

スポンサーリンク

コメント

ビキニ

2020年初泳ぎ。
いいなあー。
気温17度で海に入るという感覚は日本と違いますね。
大阪は今日最高気温26度でしたが、まだ海に入りたいとは思わないです。
私は、ビキニに反応してしまったのでした。
海外ではみなさん、ビキニ着てはりますよね。
今度海にいくので昔の水着で行くつもりだったんですが、新しい水着、買おうかなと思ったりしてます。
ビキニ、、、うーん、、、、

Re: ビキニ

ようはっぱさん、こんにちは。
そうですね、こちらでは水着といったらビキニが普通…かな。ワンピースはスタイルが良くないとなかなか着こなせないんですよね。ビキニの方が着ちゃえばそれなりに様になる、というより、人はこちらが思うほど見てないんですよね。すべて自己満足(笑)

新しい水着買うと、テンションあがりますよね。ぜひぜひ♪

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
各日15時~ダブリンよりオンライン参加!
→詳細・入場予約はこちら

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~
各45分・無料お試し回+全6回
→詳細&お申込みはこちら
(ライブ配信終了、見逃し配信購入可能)

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ