FC2ブログ

記事一覧

久しぶりのサヴェージ・ロール!

制限解除も順調に進み、今週から少しずつ半径5キロ以内に住む友人と屋外で会い始めました。
(現在の解除フェーズでは、半径5キロ以内で4人まで、屋外で1~2メートルのソーシャルディスタンスを保って会って良いことになっています)

今日は少し景色を変えて、いつもの公園ではなくハーバート・パーク(Herbert Park, Dublin 4)へ。公園近くに住む友人と待ち合わせて、園内にあるカフェ、ロリー・アンド・クックス(Lolly & Cooks)のサヴェージ・ロールでピクニック・ランチしました。
ダブリンいちのソーセージ・ロール、サヴェージ・ロールについては過去ブログ参照→絶品!ロリー・アンド・クックスのサヴェージ・ロール

saveagerolllollyandcooks0520
久しぶりのサヴェージ・ロール!店内で食べるのと同じようにちゃんと温めてくて、変わらぬおいしさに感激♪

HerbertPark05202
レストランやカフェの再開は数週間先なので、今はまだテイクアウトのみ。ソーシャルディスタンスを保って列に並び、オーダーした人から横へよけて待つ。このスタイルもすっかり定着しました

アイルランドは今日から3連休。解除が始まってから最初のロング・ウィークエンドで天気もいいので、海辺や緑地に人が多く集まりすぎることが懸念されています。
ハーバート・パークもそこそこの人出でしたが、距離が保てないほどではなくて良かった。
いかにも住宅地に隣接する緑地といった感じで、私がいつもいくウォー・メモリアル・ガーデンズの方が木も花も多くきれいだけど、絶品サヴェージ・ロールを食べるためにわざわざ行く甲斐は十分あった!(笑)

HerbertPark0520
今日も日中20度を超える夏日和。草の上にすわって日光浴&おしゃべりで楽しい午後のひとときを過ごしました。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

味が想像できない。

サヴェージ・ロール
どんな味なんでしょうか??
ソーセージの中身で、周りがパイ生地みたいなのかしら?
うーん、、、。
気になる。
日本でも作れるんでしょうかー。
食べてみたい。

5月初めにラジオを聴いていて。信州の郷土料理「根曲がり竹と鯖缶の味噌汁」が紹介されてました。
根曲がり竹は以前山ガールだったころに兵庫県の山でとって、その場で天ぷらにして食べて美味しかった記憶がありまました。
ネットで取り寄せて、鯖缶を使って味噌汁にしてみましたが、味が想像した通りでした。
長野県上田市でも食べるもんでしょうか?

でも、外国の食べ物は味が想像できないです。
旅行の醍醐味は各国のお料理。
サヴェージ・ロール
うーん、食べてみたい。
アイルランドだけのお料理かしら?

Re: 味が想像できない。

ようはっぱさん、こんにちは。
「ソーセージの中身で、周りがパイ生地みたい」その通りです!
イギリスにもあると思います。すでに腸詰めされたソーセージがパイの中に入っていることもありますが、ここのは詰め物の中身を自分のところでおいしく作り、それをパイで包んだものです。

信州は広いので、上田ではない地域の食文化だと思います。
根曲がり竹…初めて聞きました!

根曲がり竹と鯖缶の味噌汁

ようはっぱさん、こんにちは。
「根曲がり竹と鯖缶の味噌汁」ですが、昨年の今頃、実家の母やいとこたちがはまって食べていたそうです!
うちは両親とも他県出身なので、そういう郷土料理を知らなかっただけ、みたいです。長野県北部の方の郷土料理らしく、上田でも食べてる人は食べてたみたいです。
根曲がりの天ぷら…食べてみたい!

長野は広い。

なおこさん、根曲がり竹続報、ありがとうございます。
そーなんですよね、上田ではあまり食べられてなかったのですよね。
お隣さんのご主人が長野県出身とお聞きしてたので、鯖缶と根曲がり竹を持っておすそ分けしたら、、、、
奥さんが「主人は知らないって言ってました。」とのこと。
なおこさんと同じく上田出身の方だったんです。
最近になってテレビで話題になってるみたいですね。
鯖缶の味噌汁も美味しかったけれど、天ぷらは本当に美味しかったです。
この時期のものなので、いつかこの時期に日本に帰ってきたら是非試してみてくださいね。

Re: 長野は広い。

ようはっぱさん、お返事いただき恐縮です。
おっしゃるように、ケンミンショーとかテレビの影響かも、ですね。
あー、山菜の天ぷら食べたいですー。

作りました。

どんな物か、気になって、ネットで探しました。
オーストラリアの「ソーセージロール」がもしかしたら近いかもと、掲載のレシピで作ってみました。
中の種がゆるくて丸い形にならなかったですが、にんにく、ナツメグ、パセリ、塩、胡椒の香辛料でソーセージの味にはなってました。
できたての熱々をほうばると幸せな気持ちになりました。
外側は冷凍のパイシートで作ったのでちょっと違うような、、、
いつか本物のサヴェージ・ロールを食べに行きたいです。(^_^)

Re: 作りました。

ようはっぱさん、私がここに書いたおいしい体験を、ご自身で作って追体験してくださるなんて!嬉しいです。

そういうのも、すべて「旅カルチャー」の一環ですよね。物理的にその場へ行かなくとも、脳に疑似体験させてあげる。
何か国へ何回行ったってことばかりじゃなくて、ひとつひとつ旅にまつわる体験をふくらませていくことの方が、人生の豊かさを増すような気がしています。

ようはっぱさんのソーセージロール、聞いているだけでおいしそう。出来たてアツアツは幸せの味ですよね!
ホンモノのサヴェージロール、次回いらしたらぜひお連れします♪

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~各45分・無料お試し回+全6回
ライブ配信終了・見逃し配信購入→こちら

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
→無事終了・ありがとうございました!

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ