fc2ブログ

海の見える城へ(アードギラン城)

アイルランドには、イギリス支配時代の大地主が建てた城や屋敷が、数え切れないほど残っています。

ダブリン郊外にも、数多くの城・屋敷が古城ホテルや観光名所となって残っているのですが、私のいちばんのお気に入りは、ダブリンの北海岸スケリーズという小さな町近くにあるアードギラン城

ardgillan


この城、正門から続く長い長い並木道を抜けて城の正面に出ると、突然、海が見えるのです!

ardgillan sea


森の中の城はあっても、海が見える高台に立つ城はなかなかないので、そのコンビネーションがなんともドラマチック

昨日の雨が嘘のように晴れ上がった土曜日の午後、久しぶりに出かけてみたのですが、シーズンオフの週末でとても静か、地元の人が家族連れやカップルで、ティールームでお茶したり、庭園を散歩したりしていました。

緯度が高い割りには温暖なアイルランド、この時期でもローズ・ガーデンにはバラが咲き残り、

roses


寒ザクラも咲き、

cherry


かと思うと、秋らしい落ち葉が…

leaves


ヒイラギも実をつけ、クリスマス気分もいっぱい!

holy


ピーター・ラビットが今にも飛び出しそうな菜園や、ハーブ・ガーデンもあって、なんだか夢の中のお城というよりは、現実味があるところがこの城のいいところです。

城の内部の見学も可能。以前に見学した時、キッチンがとても臨場感があって面白かったのを覚えています。

ティールームでお茶をして、海からのすがすがしい空気をいっぱいに吸いながらお庭を散歩、身も心もリフレッシュ!
何度でも訪れたい、私のお気に入りの場所のひとつです。


関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ