FC2ブログ

記事一覧

2か月ぶり、新規死亡者ゼロに!

ついに来ました、この日が。
いつもは夕方6時のニュースから見るのですが、今日はたまたまその前に行われるトニー・ホーロハン主席医務官の日々の感染状況発表の記者会見から見ていました。

tonyandtess2505
いつもの調子で静かに、新規感染者数59人、過去24時間の死亡者はありません…とさらりと述べたトニー。彼のツルツル頭に後光が差して見えた!トニーの後ろに映っている手話通訳の女性が一昨日のブログでちらり触れたTikTokダンス踊って応戦した私のお気に入りのテスさんです(写真はNo new deaths from Covid-19 in the past 24 hours(RTE News)より)

週末は集計が遅れがちなのでそのせいもあるでしょうが、新型コロナウィルスによる新規感染者がゼロと発表されたのは、3月以来2か月ぶりです。
いくら数が減少しても、亡くなった人があると喜ぶ気にはなれませんでしたが、今日はじんわり嬉しい…。国民みなで取り組んできた「命を救う」一大プロジェクトが、初めて目に見える形で成果を表した気がしました。

Significant milestone today. First day with no reported #CoVid19 deaths since March 21st. This is a day of hope. We will prevail.

Posted by Leo Varadkar T.D. on Monday, 25 May 2020

レオ・ヴァラッカー首相も会見後すぐにSNSに喜びを投稿。「今日は希望(Hope)の日です」と、素敵な写真をつけて…

パンデミックが起こって以来、一刻も早い収束を…とまるで決まり文句かのようにメールなどで交わしてきたものの、実際には日々元気でいることが先決で、「収束」という二文字は私には現実味のないものでした。それが今日、初めてリアルに感じられた!
新規死亡者が40数名なんて恐ろしい日があったことを思えば(もっと多い日もあったかもしれませんが、ある時から数字を脳が受け付けなくなり覚えていない…)、これを「収束」への第一歩と言わずしてなんと言いましょう。
第二波を懸念する声もありますし、まだまだ道は長いですが、終わりは確実にあるんだ!と初めて信じることが出来ました。

夜9時のニュースでもう一度確認し、ふと窓の方を見ると、パープルとサーモンピンクに光輝いていました。
あまりに美しいので表に出てみると、なんとそこには大きな虹がかかっているではありませんか!

sunsetandrainbow0520
夕焼けの中に雨上がりでもないのに虹が!こういう現象は初めて見ました

この小さな緑の国についに訪れた、「A day of hope(希望の日)」を祝福してくれているかのような空。
神様はきっと見ている。そして、ヴァラッカー首相が言うように、私たちはウィルスに負けない(We will prevail)!

関連記事

スポンサーリンク

コメント

これから、、、

なおこさん、アイルランドで亡くなった方がいなかったというニュース、私も嬉しく思います。(^_^)
一歩ずつ一歩ずつだんだん小さく、、、ですね。

日本では、緊急事態宣言が解除になりました。
今までは必死で家にいることだけを守ってきましたが、さて、これから解除になって「新しい生活様式」にしたがっての日々を守っていれば、いいのかしら?
私はこれから必要なのは「with コロナ」という考え方なんかなぁっと思ってるので、その生活ができるのかしら?
よくわからないです。
NHKBS などでやってる世界の旅番組の再放送を見て、また、こんな風に同じ旅ができるのかしら?
もし、するためには、何がどんな工夫や知恵や仕組みが必要なのかなあ?と考えこんでしまいました。
すみません「?」ばかりのコメントになっていまって。
これからも試され続ける私たちです。
でも、「旅」を語っても許されるようになったのが、とってもとっても嬉しいです。
(^O^)/

Re: これから、、、

ようはっぱさん、ありがとうございます。

そうですね、しばらくはウィルスと共に生きることになりますから、そう考えると解除のプロセスも基本的なことは変わらないと私は思っています。ウィルスは人を介して広がるのだから家にいる方がよいことは変わりませんし、手洗い、うがいをよくすることも同じですし。

旅はまず国内からでしょうが、一人旅派の方は比較的早く出来るようになると思う。それから団体旅行、海外…ってなっていくと思いますが、健康あってこその旅ですので、不安を抱えて行くくらいな行かない方がよいと思うので、旅行者も旅行業者も勇み足にならないで欲しいな、というのが正直なところです。
今は旅を妄想するのがいいかもしれない(笑)。幸い、今の世界には妄想材料(本とか、映像とか)いっぱいありますから、その点は嬉しいですね!

妄想の日々

直子さん、こんにちは。

ようはっぱさんのおっしゃる通り、
一歩ずつ一歩ずつだんだん小さく、、、

世間はこの自粛で失ったモノを取り戻すかのように動き始めました。少し心配ではありますが、個人が意識して責任ある行動をするしかありません。

旅行をするには確かに躊躇します。
ですが、直子さんのおっしゃる通り、世界旅行の妄想真っ只中です!時折、寝不足になるほど(笑)。ほとんど動画を見ることがなかった私は、自粛中は、アイルランドの景色、料理、
Facebook動画を見まくり通信制限がかかった程です。世界はこんなにも素晴らしいのか、と。

今は、やるべきことをやり、次に備える。
私が心の中で言い聞かせているフレーズです。未来の明かりが見え隠れしますが、がんばりますよぅ~。

それでは、また、ブログにおじゃまします。

Re: 妄想の日々

Yukoさん、こんにちは。
そうですね、この自粛という概念、アイルランドでも日本でも人によってかなりとらえ方が違うんだなあ、と最近感じています。
それぞれの立場、職業、年齢、健康状態によりとらえ方が微妙に違ったりして。リスペクトし合いながらやっていくのが大事なのかな、なんて思ったりしています。

Facebook見まくって制限!(笑)
確かに妄想、楽しいですよねー。私もいろいろな場所へ行きました、頭の中で(笑)
小学生のとき、自由研究で机上旅行というのを何度かしたことを思い出します。スイスのハイジの村と、ドイツのロマンチック街道へ行きました。ガイドブック買って1日の食費とか宿泊費まで計算したりして(笑)

コメント嬉しいです。またいつでもいらしてくださいねー。あ、ブログだけでなく、アイルランドにも☘

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)20時~75分
詳細・お申込み→こちら

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
→無事終了・ありがとうございました!

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ