FC2ブログ

記事一覧

上皇后陛下が日本語で「ユー・レイズ・ミー・アップ」を歌われた!

先日紹介させていただいた「The Watch Man(見守る人)」のことで、作詞者のブレンダン・グラハム(Brendan Graham)さんに久しぶりに連絡を取らせていただいたところ、ブレンダンさん作詞の大ヒット曲「ユー・レイズ・ミー・アップ(You Raise Me Up)」を上皇后陛下美智子さまが日本語に訳されて歌われたことがあったと教えられました。
昨年出版された、美智子さまの詩の英訳や朗読にまつわるご活動のエピソードをまとめたこの一冊に、そのことが書かれています。

furitsumu
『降りつむ 皇后陛下美智子さまの英訳とご朗読』(毎日新聞出版) 付録のDVDには、ご自身が英訳された詩を美智子さま自らがご朗読される映像が収録されているそう

ラッキーなことに、アマゾンの試し読みに該当箇所がありました。(アマゾンさん、毎日新聞社さん、ありがとうございます!)
「「ユー・レイズ・ミー・アップ」の歌声と涙」というくだりに、上皇后陛下による日本語訳詞と、2018年にそれを歌われた時のエピソードがあります。ケルティック・ウーマンの歌声で聞きなれた歌詞も、こうして日本語であらためて目にするとより真に迫るものが。
「The Watch Man(見守る人)」もそうですが、ブレンダンさんの詞は強く優しい励ましにあふれています。弱い人の立場に立ち、寄り添うことを続けてこられた美智子さまもそこに共感されたことでしょう。

試し読みの中には、アイルランド大使公邸で開かれた故シェイマス・ヒーニーを偲ぶ会でヒーニーの詩「Changes」を朗読される上皇后陛下のお写真もあります。

上皇后陛下は女学生時代にアイルランド人の先生から英語を学ばれ、アイルランドの文学や歴史にも造詣が深くていらっしゃいます。
アイルランドへは上皇陛下と共に1985年、2005年の2度いらしていて、その時のエピソードなどについてはこちらに書いていますのでご興味があればご覧ください。→天皇陛下とアイルランド

『降りつむ』の出版に際して、ブレンダンさんは「Big in Japan」としてアイルランドのメディアに取り上げられたそう!

brendangrahambiginjapanyouraisemeup
ちょっと強面に映ってますが、実際のブレンダンさんは優しく穏やかな方です(笑)→Big in Japan | You Raise Me Up (imro)

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~各45分・無料お試し回+全6回
ライブ配信終了・見逃し配信購入→こちら

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
→無事終了・ありがとうございました!

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ