fc2ブログ

巨大でおいしいガリバーパン!

「ガリバー号」に続き、観音崎のガリバー・ブームを盛り上げているのが、こちらガリバー・パン

gulliverboat8

浦賀の老舗パン屋さんである浜田分店さんが、ガリバーをイメージして作り上げた「巨大パン」です。

写真のものは、gulliver2009さんが私たちにお土産に下さったハーフ・サイズのもの。(ありがとうございました!)これでも十分大きくて、ホールケーキの箱にすっぽり収まるサイズ。大きな箱を手に下げて家路に着き、箱を開けるときの嬉しさって言ったら、なんだか子供時代にタイムスリップしたような気分~。
箱に入っている時から、すでにおいしいにおいがしていたガリバーパン。切り分けていただいてみると、それはパンというよりはケーキに近いお味!

gulliverboat9

アイルランドの伝統の味ソーダ・ブレッドを、日本人の口に合うようにアレンジして出来上がったというガリバーパン。
子供の頃に好きだった「甘食」をおいしくしたような素朴なお味は、アイルランドのイメージにぴったりな気がしました。

ちなみに、フル・サイズのガリバーパンははなんと直径30センチだそうです!(写真はこちらをご覧下さい。Web販売あり)

アイデア良し、味良し、今や浦賀名産の品とまで紹介されているガリバーパン。
いただいた翌日にお友達のお宅へ持参し、お茶の時にいただいたのですが、友人Mちゃんがちらりもらした一言はかなり衝撃的。

「ガリバーは日本に来たときは巨人じゃなかったんだよね~」

…えっ、じゃあ、この巨大パンの立場は…!?

疑問に思われた方は、ぜひこの機会に『ガリバー旅行記』を熟読されることをお勧めいたします。大人になってから読む『ガリバー』は、結構はまるらしいです(笑)。

それにしても、浦賀の皆さんの熱意と遊び心には恐れ入ります。
観音崎のガリバー・ロマンはまだまだ始まったばかり。2009年めざして、まだまだ楽しいことが続きそうですね!

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ