FC2ブログ

妖精もソーシャル・ディスタンス中?(リフィー川沿いウォーク)

ジョギングにちょっと飽きたので、今日は走らずに長めの散歩をしました。
いつも行くウォー・メモリアル・ガーデン(Irish National War Memorial Gardens, Dublin 8)を抜けて、リフィー川沿いの遊歩道を道の終わりまでてくてくとネーチャー・ウォーク。自宅からの往復も入れて、トータル10キロ歩きました!

naturewalkwarmemorialgardens0420
川沿いの緑がこの一週間程でいっきに鮮やかになりました

naturewalkwarmemorialgardens04202
今日も白鳥がゆるゆると。先日コメントでYamaさんに教えていただいたコブハクチョウです

naturewalkwarmemorialgardens04203
大好きな野の花、スミレも咲き始めました

naturewalkwarmemorialgardens04204
ナナカマドの花も

ブルーベルもちらほら咲き出していましたし、マロニエも花をつけ始めていました。
鳥たちもいっぱい、姿は見えずともさえずりが心地よいBGMに。ブラックバードの可愛らしい歌声がそこここで聞かれました。(過去ブログ参照→ブラックバード(クロウタドリ)のさえずり

この時期のアイルランドは、日を追うごとにさまざまな花が咲き出します。今年はツアーに出られないから見逃してしまうなあ、なんて思っていましたが、まさに灯台下暗し。近所にこんなネイチャー・スポットがあったのに、平時には来たこともなかったとは。

naturewalkwarmemorialgardens04205
サンザシの老木がもう白い花をつけているのに遭遇。通常は5月過ぎてから、この木、ずいぶん早いです

naturewalkwarmemorialgardens04206
あと数日もしたらもっと咲いて、雪が降ったように枝が真っ白になることでしょう

サンザシは御神木となることも多い木で、この木が生えているところには妖精が現れる…と言われます。
そしたらちゃんとそのサインがありました…!

soialdistancingforthelttlepeople0420
な、なんと、妖精たち(small people)もソーシャル・ディスタンス実行中(笑)

人間と鉢合わせないように、日が沈むころを見計らって地上に出てくるのかも♪

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規講座】 →詳細決まり次第お知らせいたします!

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ