FC2ブログ

記事一覧

暗いニュースも多いけれど、回復者も増えている(退院して村人の歓迎を受けるメアリー・ジョーさん)

ここ数日、20~30人台を行ったり来たりしていた1日の死者数が、今日は過去最多の41人に。最初の死者が出てからちょうど1ヶ月ほどですが、死者総数は400人を越え、今日1日でその10分の1…と考えると恐ろしいです。
まだ増え続けるのだろうか…。一昨日ヴァラッカー首相がアイルランドはまだ感染ピークに達していない、「darkest days(失意の日々)」はこれから…と言っていたことを思い出しました。

お隣りのUKではジョンソン首相が一命を取りとめたものの、すでに死者は1万2000人に。ところが正確な数が把握できていないらしく、地域によっては10日位前の数字らしい…。地続きの北アイルランドが心配。

海の向こうのアメリカでは、トランプ大統領は知事とケンカ、メディアを罵倒。あきれてものも言えない…。

巣ごもり生活が始まってからというもの、13時、18時、21時のRTE(アイルランド国営放送)の定時のニュースをほぼ欠かさず見てため息をつく日々。
でも、事実をちゃんと知りたいですし、こんな時だからこそ…の希望あふれる話や地域の助け合いの様子など、心温まるニュースも多いので、辛い反面、見ていて元気づけられることも多いのです。

ここ1週間くらいは、そろそろ回復者の様子が伝えられるようになってきました。
死の淵までいったという闘病体験を語る人もあれば、退院後もスマホ・アプリを使った保険機関によるモニターが続けられるので安心です、という情報を伝えてくれた人も。
今日は83歳のメアリー・ジョーさんという女性が退院した様子が伝えられました。ガーダ(アイルランド警察)のエスコートで村に戻ると、親戚縁者、村人が総出で沿道に立ち、旗を振って迎えてくれたのです。



「こんなにたくさん友達がいたって気がつかなかったわ」とメアリー・ジョーさん。ご本人も息子さんも涙ぐんでましたね。
「村の新しいVIPです!」と伝える、ニュース・キャスターも嬉しそう。
平常時に戻ったら、村のみなさんをお茶に招待したいそうです。これからもお元気で長生きしてくださいね、メアリー・ジョーさん♪

※アイルランドにおける新型コロナウィルス感染状況は、最新情報がこちらで確認できます
COVID-19 National Summary

関連記事

スポンサーリンク

コメント

泣けました。

直子さん、素敵な話題をありがとうございました。
読んでるだけで泣けてきました。
動画はまだ見れてないです。
こういうのを知ると、まだまだ人間は捨てたもんじゃないなあと思えますね。
私は病院で清掃の仕事をしているので、日々緊張と時間との戦いを強いられています。
なんで、知らず知らずにストレスが溜まっているようです。
休み前に酒量が増えてます。あかんあかん。(-_-)

でも、毎日夜8時にタイマーをかけて忘れないようにして、ベランダで拍手しています。
自分(^^;;)とうちの病院で働くすべての業種の方々と、世界でコロナと戦っているすべての方々にエールを送ってます。(^0^)/
とにかく、自分の体を大事にして、粛々と自分の仕事をやっていくだけですわ。
ぼちぼち頑張りまーす。

Re: 泣けました。

ようはっぱさん
病院でお仕事しいらっしゃるようはっぱさんのこと、案じています。
そして、医療機関で働く人たちのことがニュースになると、いつもようはっぱさん頑張って、でも、無理しないで気を付けて!って心の中でつぶやいています。

今朝、私の大好きなサイモン(ハリス保険大臣)がSNSで言っていました。ICUから退院した人の数が77人!
7は西洋ではラッキーナンバー、77とはラッキー…って!



ありがとうございます。(*^^*)

はーい。
気をつけてお仕事しまーす。

77人の方々、ICUからの退院、おめでとうございます。
一般病棟に移られたんでしょうね。
アイルランドのその方達を思って、明日もお仕事に笑顔で行ってきます〜。
直子さん、応援、ありがとうございます。(^O^)/

Re: ありがとうございます。(*^^*)

ようはっぱさん、こちらこそ、いつもコメントありがとうございます!
お互い安全に過ごして、またいつかきっと緑の大地でお会いしましょう!

素敵な光景ですね。

直子さん、お元気ですか。
毎日のブログ拝見させていただいています。
それにしても、今日の映像には感動しました。
新型コロナウィルス肺炎から完治して退院した御婦人を、家族や村人がこんなに歓迎して出迎えてくれるなんて。
メアリー・ジョーさんの緑色のコートがお洒落ですね=。
やっぱり、アイルランドの人は素敵です。
日本だと、感染者を何かの罪人のように扱う陰湿さがあって、退院をした一般人は決して顔出しはしないし、著名人は顔出しをする際は「世間をお騒がし、ご迷惑をおかけしました。」とひたすら頭を下げなければ、バッシングされてしまいます。
日本では、決して見ることのできない光景ですね。
これからも、直子さん、お元気で!!

Re: 素敵な光景ですね。

Naokiさん、コメント嬉しいです。いつも読んでくださり、ありがとうございます。

こういう心温まる出来事が、国内でたくさんあるんですよ。
病気の子どもの誕生日に警察や消防がパレードして訪れてくれるとか。巣ごもり中の年配のご両親の結婚記念日に、サプライズで家族が家の外からおめでとう~って叫ぶとか。

確かに、日本で感染した人が謝るのには違和感があります。かかりたくてかかる人は誰もいないわけで、ロシアンルーレットみたいなものですから。
政府もひどいですよね、責任を人々に押し付けて。呆れます。今、みなで結束して思いやりを示すいいチャンスなのに、責めたり怒ったり。そんな世の中を見ている子どもたちがどういう価値観を持つか、それも心配。

元気で乗り越えて、またお会いしましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
6月20日(土)~無料お試し回+全6回
毎週土曜20:00~(各45分)
→詳細&お申込みはこちら
(ライブ配信終了、見逃し配信購入可能)

★岡山市にて講演
2020年10月
→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月
→詳細は追ってお知らせします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ