FC2ブログ

クリスマス・クラッカー

昨日は、私が中学生の時から関わらせていただいている趣味の会のクリスマス・パーティーがありました。
夏にアイルランド旅行に来てくれたメンバー数名も含め総勢17名が集まり、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

アイルランドからのお土産代わりに、人数分のクリスマス・クラッカーを持参、お食事が始まる前に、これを鳴らして「メリー・クリスマス!」。

xmascracker

巨大キャンディーのような形をしたこのクラッカーは、アイルランドやイギリスのクリスマス・パーティーの定番。ディナーの席にひとつずつ置かれ、「メリー・クリスマス!」のかけ声と共に両端を引っ張ります。
パ~ンと音を立てて割れ、中から小さなギフト(クラッカーの値段に応じて違いますが、たいていはプラスチック製の小さなもの)と、ジョークや格言が書かれた紙が飛び出します。

これはビクトリア時代(19世紀)からの風習で、もともとイングランドのお菓子屋さんが砂糖衣をつけたアーモンドをアメ紙に包み、そこにモットーを書いた紙切れを一緒に入れて、クリスマス時期に売っていたそうです。
ある時、暖炉の薪がパチッとはねてアーモンドに火がうつり、パ~ン音を立てて割れたのが始まりとか。
アイルランドやイギリスでは、この時期になると束になって売られている、ポピュラーなクリスマス用品です。

私たちのパーティーでは、両手を交差させて、お隣りの人と一緒に引っ張り合いっこ。
中から出てきたのは、ハートや魚の形をしたキー・チャームや、プラスチックのサイコロ、ビクトリア時代のカメラの形をしたもの、金色の紙の王冠などなど。
季節限定のアイルランドのパーティー・グッズ、お土産にも面白いですね。

関連記事

コメント

しえ

なおこさ~ん。

今日本にいらっしゃるのですね。お帰りなさい!

東京に寄るときはぜひご一報を!
あたくしはしばらく日本にいる予定なので、ぜひぜひぜひお会いしたいです~。
夏のリベンジ! 来年は必ずや取材に参りますぞぉ~( ̄‥ ̄)=3

Uisce

日本を満喫されているようで嬉しいです。クラッカーは飛行機でもって帰れるのですね。誰か手荷物としてクラッカーを持っていて目の前で(子どもたちの前で)「ぱーん、ぱーん」と一個ずつ割られててカワイソウでした。預け荷物としてではOKなんでしょうか。・・・1月の帰省なのでクラッカーいらないんですけどね(笑)。それにしてもナオコさんの趣味の会って何だろうと勝手に想像していました。ジュリーが好きとか前は書いてらしたし、すごく渋い趣味なのかな、と(笑)。

naokoguide

Uisceさんへ
説明が長くなるので趣味の会としたのですが、赤毛のアン好きの人々の会で~す。(中学生から入っている)ジュリーより、ある意味、渋いかもしれない・・・

naokoguide

しえさんへ
こんにちは!
来年は、ぜひぜひ取材に来てくださいね~。来週あたり、お会いたいですね。メールしま~す。

しえ

おや。
来週はこちらへお見えになるの?

あたくしは14日あたりから今年最後の取材旅行へ出る予定。
行き先はベトナムと近場なので、18日かそこらには戻りますが、
行く前にお会いできたらいいなぁ。

ご連絡、心の底からお待ちしています!!
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市!
【ダブリンよりヴァーチャル出演!】
2021年10月30日
詳細・お申込み→こちら

★オンライン講座配信!
【新規講座】 →詳細決まり次第お知らせいたします!

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2022年度に延期となりました

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ