FC2ブログ

福岡耕造さん写真展「IRELAND」、もうすぐ開催

新型コロナウィルスの影響で、日本各地でセント・パトリックス・デーのイベントが次々と中止になっているようで残念ですが…。
せっかくのセント・パトリックス・デーに向けてアイルランド気分を味わいたい!という方に朗報。以前にお仕事をご一緒させていただいた写真家の福岡耕造さんが、アイルランドの写真展を開催されます。

fukuokakozophotoexhbition0320

福岡耕造 写真展「IRELAND」
日時: 2020年3月11日(水)~3月17日(火) 12:00 - 20:00 (初日は14:00から、最終日は17:00まで)
場所: America-Bashi Gallery 東京都渋谷区恵比寿南 1-22-3(最寄り駅はJR・地下鉄日比谷線「恵比寿」)

写真家としてだけでなく、「ビートルズ 追憶の彼方: Once there was a way」など複数のご著書からもうかがい知れるように、ビートルズ研究家としても活躍されている福岡さん。
ビートルズのメンバー中3人(ジョン、ポール、ジョージ)はアイルランド系。写真展の説明にもあるとおり、福岡さんの「IRELAND」はビートルズのルーツとしてのアイルランドなのですね。

お仕事をご一緒させていただいたのはいつだっただろう…と過去のブログを紐解いてみると、なんと2009年のハロウィーンの頃でした。つい最近のような気がしていましたが、かれこれ10年も前だったとは。JALの機内誌の仕事で、福岡さん撮影の愛らしいチビッ子ダンサーたちが表紙を飾ったのでした。
JAL「スカイワード 3月号」(この子たちもすっかり大人になっていることでしょう!)

撮影の仕事終了後、福岡さんとご一緒にダブリンのレコード屋さんを巡ったことが思い出されます。今はもうなくなってしまったお店もあるなあ…。
私と同じ長野県ご出身で、その後、信濃毎日新聞の海外在住者を紹介するコーナーに私をご紹介くださったのも福岡さんでした。

今回の写真展では40点の写真が展示、販売されるそう。福岡さん、おめでとうございます。私も近くにいたらぜひうかがいたかったです。
素敵な写真で巡るアイルランド。お近くの方、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)
20時~・75分間・見逃し配信あり
詳細・お申込み→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ