FC2ブログ

記事一覧

「ゲーム・オブ・スローンズ」ロケ地めぐり② ロブの野営地、インチ・アビー

ウィンターフェル・キャッスルへ行く途中に、近くにあるロケ地も一か所ご案内しました。
12世紀建立のインチ・アビー(Inch Abbey, Co. Down, Northern Ireland)の廃墟です。

inchabbeygameofthrones0220
シトー会の修道院廃墟。現存する部分の多くは12~13世紀のもの。中世には大変繁栄した修道院でしが、16世紀に閉鎖され廃墟に

ここはシーズン1の最終章となるエピソード10に出てくる、ロブの野営地。ロブの野営地は昨日のブログでキャッスル・ワードの敷地内にあると書きましたが、ほかにも2か所あり、そのうちのひとつがこちらインチ・アビーです。

gameofthronesinchabbeyS1E10
これがそのシーン、キャトリンの背後にインチ・アビーがバッチリ映っています(PC画面をスマホで撮影)

うそー、そんなことがあっていいのー!まだシーズン1なのにー!…と誰もがびっくり&やるせない気持ちでいっぱいになったシーズン1・エピソード10のあの場面の直後。悲しい知らせを聞いたキャトリンが息子ロブに伝えに行く…という印象的なシーンですので、記憶にある方も多いことでしょう。
スターク家の捕虜になったジェイミーが捕らえられていたのもここですね。

インチ・アビーのほとりには、クィール川(River Quoile)という川が流れていて、その景色もとてもきれい。
「クィール(Quoile)」は「狭い(narrow)」という意味のアイルランド語で、その名の通り幅の狭い川なのですが、アビーのある辺りから徐々にストラングフォード湖(Lough Strangdord)へ流れこんでいき、その広がりある景色はなんとも風情があります。

inchabbeygameofthrones0220
写真では小さいですが、木の枝越しに対岸に見える塔のある教会はダウン大聖堂(Down Cathedral, Downpatrick, Co. Down)。5世紀にアイルランド島にキリスト教をもたらしたと言われるアイルランドの守護聖人、聖パトリックの墓所のある教会です

ここではシーズン3・エピソード3のお葬式のシーンを撮影。タリー家の伝統にのっとった船に乗せた遺体を川に流す、あの印象的な葬儀のシーンです。

ちなみにクィール川が注いでいくストラングフォード湖は、キャッスル・ワードの敷地内でのシーンでしばしば背後に登場しています。ツイン・キャッスル(シーズン1・エピソード10)を隔てる川もそれ。
海への入り口が狭いという地形上の特徴と潮の流れの影響で水の流れがものすごく速く、ツイン・キャッスルのシーンは早朝の満潮時を狙って撮影されたそう。(→昨日のブログ参照、そのシーンの写真あり)

インチ・アビー建立以前、この地は800年頃からアイルランド島に攻め込んできたヴァイキングがさかんにやって来た場所のひとつでした。ダブリンのクライストチャーチ大聖堂を建てたデーン人(ヴァイキング)の王様シトリックが1002年に最初に上陸したのもここ。
舳先のとがった幅の細いヴァイキング船で海から川をさかのぼり上陸、ここからダブリンへ南下していったのでしょうか。
当時はここは川の中洲で、「インチ」とはアイルランド語で「島」を意味する「inis(イニシュ)」に由来します。さまざまな侵入者がここを行き来した地なのでしょうね。歴史とドラマの世界がオーバーラップして感じられました。

『ゲーム・オブ・スローンズ』のロケ地としてインチ・アビーを紹介した映像がYouTubeにありましたので、ご紹介しておきます。


Game of Thrones location Ireland- Inch Abbey

この翌日にお客様をご案内して行ったコーズウェイ海岸、アントリム海岸沿いのロケ地については、また追ってご紹介させていただきます。

mccombsdribercraig0220
この日のドライバー、クレイグはベルファースト出身。彼のお兄さんも『ゲーム・オブ・スローンズ』に歩兵役で出演したそうです!

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
6月20日(土)~無料お試し回+全6回
毎週土曜20:00~(各45分)
→詳細&お申込みはこちら

★岡山市にて講演
2020年10月
→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月
→詳細は追ってお知らせします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ