fc2ブログ

ダブリンのクリスマス・マーケット

ベルファーストでクリスマス・マーケットが始まったことを書きましたところ、Uisceさんより、ダブリンのイベントについてご質問いただきました。(ありがとうございます)
ダブリンでも12月になると、ここ数年、IFSCでクリスマス・イベントが行われています。今年のスケジュールを調べてみると…

12日間のクリスマス
2006年12月12日~23日
場所:カスタム・ハウス・キー(Custom House Quay)にて


docklandxmasmarket
12 Days of Christmasより

ベルファーストと同じく、コンチネンタル風の屋台(ジャーマン・ソーセージ、クレープなど)やクリスマス・リースを売るお店が40店舗ほど出る予定。

マーケットの他に、下記のようなイベントが予定されています。

キャンドル・スペクタクル…12月15日(金)・16日(土)・17日(日)16:30、17:30、18:30より15分間
フェイス・ペインティング…12月17日(日)13:00~15:00
ブラス・バンド…12月16日(土)13:00~15:00
サイモン・コミュニティー・コーラス…12月16日(土)16:00~18:00
※詳しくはこちら

IFSCのクリスマスは、モダンなイルミネーションがこれまたきれいです。この時期にダブリンにいらしたら、ぜひお立ち寄り下さいませ。


関連記事

コメント

Uisce

ナオコさん、ダブリンのクリスマスマーケット情報もアップしてくださってありがとうございました。やはりダブリンにはあるのですね~。今はヨーロッパ大陸からの移民もたくさんダブリンに住んでいるのでそういう人たちももっと参加してアイルランドのクリスマスマーケット流行らせたいですね(笑)。この時期日本ではみんなドイツ、オーストリアのクリスマスマーケットに全部流れていってしまうけど、アイルランドでも流行れば意外な穴場(旅行者少ないし)として日本からもっと冬にも来てもらえるかも?

naokoguide

Uisceさんへ
そうなんですよね、ドイツやオースリアほど寒さは厳しくないし、アイルランドのクリスマスのイメージも定着するといいですね~。
私たち観光業関係者は、冬場のお客様確保のためにわらにもすがりたい想い・・・!
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ