FC2ブログ

記事一覧

早朝のカフェでアイリッシュ・ブレックファースト(キョーズ・カフェ)

今日はダブリン市内観光に続きグループさんを空港へお見送りし、明日から始まるテレビ撮影の下見に出かけ、夜にクルーの皆さんを空港でお出迎え…という長い一日でした。
朝起きたらお腹がペコペコだったので、長い一日に備えてちゃんとした朝食が食べたい!と思い、早めに街へ行きアイリッシュ・ブレックファーストで一日の始まり。

keoghsirishbreakfast0119
目玉焼き、ベーコン、ソーセージ、ブラックプディング、椎茸マッシュルームにブラウンブレッドのトースト。おそらくバリマルーハウスのものと思われる、おいしいレリッシュ(写真左下のケチャップみたいなソース)付き。これで「ミニ」なので、「フル」で注文したら目玉焼きは2個、ベーコンやソーセージの数も倍増することでしょう

コーヒーやクロワッサン、マフィンなどは早朝からカフェで食べられますが、調理したブレックファーストを朝8時以前にカフェで出しているところはなかなかありません。こちらは7時から温かい朝食が食べられる、ありがたいカフェ。

keoghsirishbreakfast01192
キョーズ・カフェ(Keoghs Cafe, Trinity Street, Dublin 2)

keoghsirishbreakfast01193
店内にはダブリンゆかりの文豪たちの顔が。左はW.B.イェイツ、右はブレンダン・ビーハン。ジェイムズ・ジョイスもオスカー・ワルドもありました

夏のツアー・シーズンにホテル宿泊が続くと、毎朝のアイリッシュ・ブレックファーストにすっかり飽きてしまうくせに、しばらく食べないでいるとむしょうに食べたくなったりするんですよね。
これぞまぎれもないアイルランドの味。普段は敬遠しがちなブラックプディング(豚の血や内臓の腸詰)も今朝はおいしくいただきました!

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
各日15時~ダブリンよりオンライン参加!
→詳細・入場予約はこちら

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~
各45分・無料お試し回+全6回
→詳細&お申込みはこちら
(ライブ配信終了、見逃し配信購入可能)

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ